ホーム>Member News>サポーティングメンバー>片山修さん(ジャーナリスト/経営評論家)

片山修さん(ジャーナリスト/経営評論家)

2021.06.28

新著『山崎正和の遺言』

片山修さんは新著『山崎正和の遺言』を発表。

"日本を代表する知性"と評される、劇作家・批評家の山崎正和さん。『鴎外 闘う家長』以来、日本の「知」を牽引し、サントリー文化財団を舞台に「知のサロン」を創造し、演出してきました。2020年8月に惜しまれつつお亡くなりになりました。
本書は、逝去直前まで行われたロングインタビューや、キーパーソンの貴重な歴史的証言を基にした初の本格評伝です。



内容

国家を支えるのは文化である──。
戦後日本の成熟を信じた
「知」の肖像


約40年間にわたって、知識社会の到来を先取りするかのように自由闊達な活動を志向し、華麗な知的ネットワークを構築して、生き生きとした「日本の論壇」をつくった。
彼を中心とした「サロン」は、文化の支え手として、どのような役割を果たしていったのか。
その時代に登場した知のスターたちの活躍の背景に何があったのか。
時代背景を複眼的に捉えつつ、「最後の知識人」山崎正和を軸に「知の人間交差点」を描き出す。
稀有な知的サロンの「社交」で紡がれた「柔らかい個人主義」の時代、創造のドラマとラストメッセージ。





山崎正和の遺言
片山修/東洋経済新報社 /2,420円(税込)






サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events