ホーム>Member News>サポーティングメンバー>枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

2024.06.05

6、7月のセミナー情報

枝廣淳子さんが講師を務める6、7月のセミナー情報です。

6月18日(火)はオンライン読書会(課題書『レスポンシブル・カンパニーの未来』)、また、7月27日(土)は"自分マネジメント"の実践に関するセミナーを熱海会場およびオンラインで開催します。



【 2024年6月18日(火) 】
幸せと経済と社会について考えるオンライン読書会
『レスポンシブル・カンパニーの未来』を読む


〔枝廣さんからのメッセージ〕
6月は、ヴィンセント・スタンリー氏 、イヴォン・シュイナード氏の『レスポンシブル・カンパニーの未来 パタゴニアが50年かけて学んだこと』を、課題書に取り上げます。

本書の「はじめに」では、このように述べられています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『レスポンシブル・カンパニー パタゴニアが40年かけて学んだ企業の資任とは」を書いてから10年、世界もパタゴニアも大きく変化した。だから、その変化を反映した新版を創業50周年という節目に出すことにした。ただし刊行の目的は前回と同じだ。すなわち、「いまの産業モデルは250年も前のもので、環境的にも社会的にも経済的にも持続不可能になっているが、なんであれ仕事をしていれば、産業モデルの現状から逃れることはできない。そういう現代における事業責任というものを、あらためて整理しよう」である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パタゴニアという企業は、この資本主義経済の土俵の上で戦いながら、その土俵自体を変えようとしている企業だ、と思っています。他社にはなかなかできないことです。パタゴニアではなぜ可能になっているのか? それはどれほどの効果や影響力を有しているのか? 創業から50年たった今、パタゴニアはどこに向かおうとしているのか? 是非一緒に学び、考え、話し合ってみませんか。

また、本書にはパタゴニアの示す考え方や行動指針をはじめ、サプライヤーや地域社会との関係づくり、環境へ負荷をかけない商品へのデザイン改良など、業種が異なっていても企業や団体として自分たちの取り組みに活かし、実践できることがたくさん紹介されています。一個人としても、消費行動が環境問題に与える影響を知り、私たちができることについても考えるきっかけとなるでしょう。

巻末には、各章での取り組みを整理したチェックリストも掲載されているので、ぜひご自身の取り組みに当てはめて振り返り、チェックしてみると、新たな気づきが出てくることと思います。

今回は、パタゴニアから出版する書籍のご担当されている奥谷陽子さんにもご参加いただけることとなりました!パタゴニアの想いや考えについて直接お伺いできる貴重な機会です。

みなさんのご参加をお待ちしております。
日時2024年6月18日(火)18時30分~20時30分
受講方法オンライン(Zoom使用予定)
課題書『レスポンシブル・カンパニーの未来』(ダイヤモンド社)
著者:ヴィンセント・スタンリー 、 イヴォン・シュイナード
講師枝廣淳子さん
参加費2,200円(税込)
詳細、お申込み、お問い合わせ(主催:幸せ経済社会研究所をご確認ください。








【 7月27日(土)  セミナー リアル/オンライン 】
自分合宿 2024夏
~ビジョンを描き、レジリエンスを高める"自分マネジメント"の実践にむけて~


〔枝廣さんからのメッセージ〕
新型コロナウィルスによる新しい生活様式、先が見えない経済のゆくえ、国内外で相次ぐ自然災害と異常気象がもたらす影響など、「これまでとは同じでない」、不確実で不安定な時代になりました。VUCA(Volatility、Uncertainty、Complexity、Ambiguity)の時代とも言われていますね。

そのような時代に、いつ、何が起きても大丈夫なように、しなやかな強さをもった人生や暮らし、組織や社会を考えていく必要があるでしょう。「レジリエンス」という言葉が注目を集めていますが、レジリエンスとは強い風にも重い雪にも、ぽきっと折れることなく、しなってまた元の姿に戻る竹のように、「何かあってもまた立ち直れるしなやかな強さ」のことをいいます。まさにひとりひとりが自身のレジリエンスを高める生き方をめざしていく必要があるのではないでしょうか。

では、レジリエンスを高めるにはどうしたらいいのでしょうか? 
そのために必要なものは何なのでしょうか? 
この自分合宿では、外的な影響に惑わされることなく、じょうずに自分を前に進めていきたい方に向けて、その手法と考えるための時間をお届けします。

もうひとつお届けしたいのは、「一度立ち止まってゆっくり考える"自分のための時間"」です。時代や社会のスピードが増し、ただでさえ「何をどう行うか」「どういうあり方でいたいか」をじっくり考える時間を取ることが難しい。慌ただしい毎日のなかで「あとで」「そのうち」と押しやり、目をつぶってきた"もろもろ"をじっくり考えて、自分だけの中長期戦略を立ててみませんか? 

そして、何であれ「やりたいこと」「なりたい自分」に近づいていくために、ビジョンをカタチにしていく"自分マネジメントシステム"をぜひ身につけてください。「そうすれば、そのあとの人生の質が変わってくる」――これは、私も含め、これまでの参加者の"その後"からも明らかです。

これまで同様の講座を30回開催、のべ400人以上の方に参加いただき、効果を実感していただいているワークショップです。ぜひご参加下さい。お待ちしています!
日時2024年7月27日(土)9時40分~18時
受講方法(1)熱海会場で受講
株式会社未来創造部 2階セミナールーム
(静岡県熱海市渚町7-5 エムズ熱海ビル)
・JR「熱海駅」から徒歩約16分、バス/タクシー約10分

(2)オンライン(Zoom)で受講
ファシリテーター枝廣淳子さん
定員少人数制(会場受講・オンライン受講ともに最大12名)
参加費52,800円(税込)
詳細、お申込み、お問い合わせこちらのページ(主催:有限会社イーズ)をご確認ください。

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events