ホーム>Member News>サポーティングメンバー>鈴木光司さん(作家)

鈴木光司さん(作家)

2019.06.06

エルトゥールル号遭難を描く長編小説

『リング』『らせん』などの小説で知られる、作家の鈴木光司さん

2015年に発表された『ブルーアウト』が待望の文庫版になって新しく発売されます。

本作は1890年・和歌山県で起こった「エルトゥールル号遭難事件」を題材に、現代と過去のドラマがカットバックを駆使しながら、時空を超えて描かれた海洋小説。

作中、主人公の祖父はこんな一言を語ります。
「おれが、普段から何を考え、何を望み、何を諦めて人生を送ってきたか、細かなところは、何も知るまい(……)大人の男たちが、次世代の若者たちに何も語ろうとしない。この国の悪しき伝統だよ」

……私達は何を語り、何を受け継ぐのか。
ぜひご一読ください。






『ブルーアウト』
鈴木光司/小学館文庫/790円+税










サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects