ホーム>Member News>サポーティングメンバー>三田誠広さん(作家)

三田誠広さん(作家)

2022.04.07

新著『少年空海・アインシュタイン時空を超える』

三田誠広さん新著『少年空海・アインシュタイン時空を超える』を上梓されました。

担当編集者からアインシュタインの相対性理論を「星の王子さま」みたいなファンタジーとして描けないか、という提案を受けて、タイトルだけを考えてそのままにしてあったのだが、企画が通って本を出すことが決まってしまったので、『天海』の草稿完了の直後に一気に書いたものだ。少年マオとグロリアのやりとりがなかなかおもしろくて、読みやすいファンタジーになっている。それで相対性理論がすっきりわかるというものではないだろうが、ガリレオから説き起こしているので、「空間」というものの魅力は伝わるのではないかと思っている。(三田さんホームページより)






<内容>
「そなたは死なぬ。
人というものはだれもが永遠の命を生きておるのじゃ。
空海よ、そなたは少年にもどって、
また新たな旅に出ることになるのじゃ」
入滅の間際、突如少年の姿にもどった空海は、
観音菩薩の化身・少女グロリアと共に、
「時空」の真理を求めて魂の旅に出る!
芥川賞作家が書き下ろした、
文科系でも相対性理論が楽しくわかる科学&仏教ファンタジー!


少年空海・アインシュタイン時空を超える
三田誠広/春陽堂書店/1,980円(税込)




サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events