ホーム>Member News>サポーティングメンバー>松井久子さん(映画監督)

松井久子さん(映画監督)

2021.03.02

新著『疼くひと』

松井久子さんは書下ろしの新著『疼くひと』を上梓。70歳からの恋を描くもので、松井さん初の小説となります。
本の帯では、上野千鶴子さん「高齢社会は新しい文学ジャンルを切り拓いた。」、秋吉久美子さん「70歳過ぎての性愛、特に女性については、未踏のエリアといっても良い。興味津々。」とのコメントが紹介されています。

<内容紹介>
女のままでいたい。
たとえどんなに孤独でも。

脚本家・唐沢燿子は古稀をむかえ、日に日に「老い」を感じていた。しかしSNSで年下の男と出会い、生活が一変する。人生後半から身も心も溺れていく、大人の恋の行方は……。






小説『疼くひと』
松井久子/中央公論新社/1,600円+税






サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events