ホーム>Member News>サポーティングメンバー>小川典子さん(ピアニスト)

小川典子さん(ピアニスト)

2023.12.21

2/23 演奏会『孤独と情熱』(神奈川県川崎市)

小川典子さんが自らアドバイザーを務めるミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川県川崎市)で『ホールアドバイザー小川典子企画 孤独と情熱』を2024年2月23日(金 祝日)に開催します。小川さんが厚く信頼するイギリスの作曲家ジョゼフ・フィブスさんをフューチャー、彼の作品から小川さんがイメージする「孤独と情熱」をテーマにした演奏会です。チケット発売中です。
関連企画として2月21日(水)にはジョゼフ・フィブスさんも出演するトークショーも開催されます。



孤独と情熱

〔演奏会の紹介〕 公演のチラシより
世界で活躍し続けるピアニスト・小川典子が厚い信頼を寄せるイギリスの作曲家ジョゼフ・フィブスをフィーチャー。フィブスはオーケストラや室内楽、ピアノや器楽曲など幅広く作曲し、クラシック音楽界で最も注目されている作曲家の一人。「ジョゼフは繊細な人。音楽にもその人柄が映し出され静かで美しく、 優しい響きがする」と語る小川は、彼の作品から"孤独と情熱"をイメージするという。このイメージに呼応する作品:ラヴェルやシューマンも堪能できる贅沢なプログラムとなった。日本が世界に誇るサクソフォニスト・須川展也を迎え、ミューザに響く洗練された音楽を味わいたい。

●小川さんのコメント
今回のホールアドバイザー小川典子企画は、私の英国と日本での「いま」をリンクした、スケールの大きな演奏会です。今年50歳のジョゼフ・フィブスは、英国で最も注目される作曲家のひとり。昨年、サクソフォン奏者ヒュー・ウィギンのソロアルバムに 『Night Paths』を発表。孤独と情熱に満ちた作風で、人々を感動の渦に巻き込みました。2年半前に私の右手首骨折により涙をの んだ須川展也さんとの共演が、今回このような形で開催できることになりました。『Night Paths』の演奏独占権が切れる前に「尊 敬する世界のSUGAWAに演奏してもらえるなら」と、ウィギンの許可を得て実現する、特別な日本初演です。フィブスの世界観をピアノソロでも表現したい…。多くの賛同者に恵まれ、ピアノソロ作品委嘱も実現いたしました。 コンサートに先立ち、ミューザ川崎と共同委嘱した三部作『音の粒子』シリーズで知られる日本作曲家協議会会長・菅野由弘氏を お迎えし、フィブスとの対談レクチャーも企画いたしました。「作曲家は生きて音楽を書いている」。このことを、ふたりの作曲家が熱く語ってくれることでしょう。サクソフォンとピアノがミューザで響かせる「孤独と情熱」の音色に、ご期待ください。


〔出演〕
ピアノ :小川典子
サクソフォン :須川展也 ★
〔曲目〕
ジョゼフ・フィブス:NORIKOのためのセレナータ(2018年小川典子委嘱作品)
ジョゼフ・フィブス:5つのやさしい小品
ロベルト・シューマン:3つのロマンス op.94 ★
モーリス・ラヴェル:ソナチネ 嬰ヘ短調
ジョゼフ・フィブス:ソナチネ(小川典子委嘱作品/世界初演)
ジョゼフ・フィブス:Night Paths(日本初演) ★
ロベルト・シューマン:交響的練習曲 op.13

演奏会『孤独と情熱』

日時2024年2月23日(金・祝)
開場:13:00 ※13:20~13:40プレトーク
開演:14:00
会場ミューザ川崎シンフォニーホール
(神奈川県川崎市幸区大宮町1310)
JR川崎駅 中央西口から徒歩3分
京急川崎駅 中央口から徒歩8分
JR川崎駅中央南改札または中央北改札を出て、
中央西口(ラゾーナ川崎プラザ方面)に向かう左手に
ミューザ川崎までつながるデッキがあります。
料金一般 4,000円
U25(小学生~25歳)1,500円
詳細・チケット購入こちら(ミューザ川崎シンフォニーホール)をご確認ください。

【関連企画】ジョゼフ・フィブス トーク&レクチャー ~作曲家は生きている~

出演ジョゼフ・フィブス
菅野由弘(日本作曲家協議会会長)
小川典子
日時2024年2月21日(水)
開場:13:30
開演:14:00
会場ミューザ川崎シンフォニーホール 市民交流室
料金全席自由席  1,200円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
詳細・チケット購入こちら(ミューザ川崎シンフォニーホール)をご確認ください。

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events