ホーム>Member News>サポーティングメンバー>鴻上尚史さん(作家/演出家)

鴻上尚史さん(作家/演出家)

2021.02.22

2/22発売 AERA『現代の肖像』出演

鴻上尚史さんが雑誌・AERAの人気コーナー『現代の肖像』に出演されています。

コロナ禍真っ只中の2020年12月。鴻上さんが手がけた舞台『ハルシオンデイズ2020』が無事3か月に渡るロングラン公演を成功させました。出演者、スタッフ皆が6回もPCR検査を受けながらの稽古と本番。周辺の一座では陽性者が出て、公演をやむなく中止にするというような話を聞き、不安を抱えながら駆け抜けたと言います。

この経験に加え、コロナ禍で政府が最初に文化・スポーツイベントの主催者に自粛要請をしてきた際、鴻上さんはツイッターなどで「休業補償とのセットを」と発信し、多数の非難の声を浴びたことから、「苦しいときなどに人の心を癒すのが演劇だと思ってきたけれど、人々の生活から演劇はほど遠いところにあったと実感した」と語ります。

今回の『現代の肖像』では演劇界に足を踏み入れた経緯を幼少期から語り、コロナ禍で感じた思いについて追及していきます。

鴻上さんのコロナ禍だからこそ語られる、熱い思いをぜひご一読ください。


「AERA(アエラ)」2021年2月22日発売号




サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events