ホーム>Member News>サポーティングメンバー>米倉誠一郎さん(一橋大学名誉教授/法政大学教授)

米倉誠一郎さん(一橋大学名誉教授/法政大学教授)

2023.01.23

2月 「ソーシャル・イノベーション」に関するセミナー(東京)、討論会(大阪)

米倉誠一郎さんが2月17日(金)一橋講堂で開催されるソーシャル・イノベーション・セミナー『改めて日本の競争力を問う:どうすれば勝てるのか?』に、2月20日(月)大阪市中央公会堂で開催されるソーシャル・イノベーション・スクール大阪校開校記念討論会【安藤忠雄 vs 米倉誠一郎】『どうなるニッポン?目覚めるか大阪!』に登場します。






ソーシャル・イノベーション・セミナー
『改めて日本の競争力を問う:どうすれば勝てるのか?』
共同主催:一橋大学イノベーション研究センター / 法政大学イノベーション・マネジメント研究科(予定)/ 一般社団法人 Creative Respose


<内容> 「一般社団法人 Creative Response」のページより
2月17日(金)一橋講堂で開催される一夜限りスペシャルセミナーでは、このような分野で活躍する建築家・企業人との対話を通じて、日本再生の可能性を徹底議論します。ぜひ、超豪華講師陣が登壇するスペシャルな機会をお見逃しなく!

現在、改めて日本の競争力を問い直そうと思う。 その時にベンチマークが必要だ。
まず、日本の建築の競争力は世界最高水準にあるといっても過言ではない。一方、 コロナで中断された日本の観光業や航空産業のグローバル化も、その再生の方向性を打ち立てなければならないだけでなく、環境問題にどう立ち向かうのかもはっきりしなければならないのだ。
さらに、 新産業の確立やベンチャー支援にも本腰を入れなければならない。

2月17日@一橋講堂で開催される一夜限りスペシャルセミナーでは、このような分野で活躍する建築家・企業人との対話を通じて、日本再生の可能性を徹底議論します。ぜひ、超豪華講師陣が登壇するスペシャルな機会をお見逃しなく!

[登壇者]
隈 研吾(建築家)
井上 慎一(全日本空輸株式会社 代表取締役社長)
岩元 美智彦(株式会社JEPLAN 取締役 執行役員会長)
福澤 知浩(株式会社SkyDrive 代表取締役CEO)
青島 矢一(一橋大学イノベーション研究センター 教授)
楠木 建(一橋ビジネススクール 教授)
米倉 誠一郎(一橋大学名誉教授、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授、一般社団法人 Creative Response 代表理事)
日時2月17日(金)18:30~20:30終了予定(17:30開場)
会場一橋大学一橋講堂
(東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内)
東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町駅」(A8・A9 出口)徒歩約4分
東京メトロ東西線「竹橋駅」(1b 出口)徒歩約4分
参加費無料
詳細・お申込みこちら(Peatixのページ)をご参照ください。








ソーシャル・イノベーション・スクール大阪校開校記念討論会
【安藤忠雄 vs 米倉誠一郎】
『どうなるニッポン?目覚めるか大阪!』
共同主催:一般社団法人 Creative Respose / 法政大学イノベーション・マネジメント研究科


<内容> 「一般社団法人 Creative Response」のページより
安藤さんが喝!!米倉学長がズバリ!!

閉塞感漂う日本にとって、大阪・関西の役割は大きい。
戦後高度経済成長期には、日本は効率的・直線的・画一的にひたすらモーレツに進むだけでよかった。だから答えは一つでいいし、東京だけで良かった。
しかし、デジタル化・グローバル化・分権化で世界は一変した。決定的だったのはコロナ禍だ。もはや答えは一つではなく、中心も一つではなくなった。しかし、日本はこの30年間過去の成功体験に陶酔して寝ているだけだったのではないか。
江戸時代、大阪の橋の多くは、大阪商人を中心とした民間によって架けられたという。大阪には建前や権威に縛られない自由闊達な気風があった。身分や組織の垣根を超えたしたたかな上方文化があった。
「中之島公会堂」も「こども本の森 中之島」も市民の寄付で建てられた。その中之島から世界の安藤先生と共に、「世界に日本があってよかった」と言われることをビジョンとする「ソーシャル・イノベーション・スクール大阪校」を始めたい。大阪・関西には「社会課題をビジネスで解決する」素晴らしい土壌があることを知らしめたい。

ほな、始めよか

[式次第]
1)安藤 忠雄 氏 ご講演
2)安藤 忠雄 氏・米倉学長 対談
3)質疑応答
日時2月20日(月)18:30~20:30終了予定
会場大阪市中央公会堂
(大阪市北区中之島1丁目1番27号)
Osaka Metro 御堂筋線「淀屋橋駅」 1番出口から徒歩約5分
堺筋線「北浜駅」 26番出口から徒歩約10分
京阪電車「淀屋橋駅」1番出口から徒歩約5分
中之島線「なにわ橋駅」 1番出口から徒歩約1分
参加費無料(サポーター会員としての登録が必要)
詳細・お申込み「討論会のみ参加」の他に、「安藤氏設計<こども本の森 中之島>の見学会と討論会の参加」も用意されています。
詳しくはこちら(Peatixのページ)をご参照ください。

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events