ホーム>Member News>サポーティングメンバー>枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

2021.12.14

1月 枝廣さんが講師を務める各種セミナー、読書会

1月に、枝廣淳子さんが講師を務めるセミナー、読書会のご案内です。

多数の話題の書籍を翻訳してきた枝廣さんが、その手法をきめ細やかに伝授する「翻訳道場」。やりたいこと、なりたい自分に近づいていくために、ビジョンをカタチにしていく"自分マネジメントシステム"を身に付けるためメソッドを学ぶ会、リーダーシップを考えるもの、と多彩なジャンルのセミナーが企画されています。

読書会では、ルトガー・ブレグマンの『Humankind 希望の歴史 上・下 人類が善き未来をつくるための18章』を取り上げます。












1)【熱海会場受講/オンライン受講】

~エダヒロが直接指導します~
冬の翻訳道場


講師 枝廣さんからのメッセージ

みなさん

2021年もまもなく終わりますね。

この1年は熱海で6月に発生した伊豆山地区での土石流災害支援や藻場の再生を通して、海の豊かさを取り戻し温暖化対策にもつなげる※ブルーカーボンのプロジェクトを進めるためにクラウドファンディング(https://bluecarbon.jp/news/000305.html)を立ち上げたり、ブルーカーボン・ネットワーク(https://bluecarbon.jp/news/000685.html)を設立しました。新型コロナの影響もありましたが、今やるべきことに集中できた年になったと思います。みなさんはいかがでしたか?

※ブルーカーボンとは(https://www.ishes.org/keywords/2021/kwd_id002870.html)

さて、冬の翻訳道場へのお誘いです。来年1月の翻訳道場は感染予防対策をしっかりしつつ、静岡県熱海で開催します。現地での参加が難しい方はオンラインで参加できます。

16名限定でじっくりと翻訳に向き合い、それぞれのレベルやくせを見ながら細やかにアドバイスすることができる翻訳道場は、私にとっても大切な場です。

道場参加者の翻訳力はその伸びが私たちにも感じられるほどで、とても手応えがあります。今回もその機会が作れてうれしく思います。自分ひとりではなかなか創り出せない「緊張感のあるトレーニング時間」を一緒に過ごしてみませんか。

すぐに間違いや誤解を発見・指摘し、疑問もその場で納得するまで尋ねることができることはとっても大切な機会ですので、この機会をぜひ活用してくださいね。

10月に開催されたアル・ゴア元米国副大統領率いるClimate Reality Leadership Global Training 2021で配信される動画の日本語字幕編集を弊社でお手伝いしました。今後も気候危機や海洋プラスチック問題、ブルーカーボン等、解決しなくてはならない問題に関わる情報を日本のみなさんに翻訳して届けられるように、仲間を増やしていきたいと思っています。

とくにブルーカーボンに関しては世界の動きがゾクゾクと入ってきており、早く日本語にして、国内にも伝えたい!と思っています。そのための翻訳チームも編成したいと思っています。道場で詳細をお話しますね!

みなさんの参加を心よりお待ちしています~!


日時2022年1月23日(日)
9時40分~17時(開場9時30分)
受講方法(1)熱海会場
株式会社未来創造部 2階セミナールーム
(静岡県熱海市渚町7-5 エムズ熱海ビル)
JR熱海駅から徒歩約16分、バス・タクシー約10分

(2)オンライン
Web会議システム(Zoom)を利用します。
お申込みいただいた方に、別途メールで接続用URLをご案内いたします。
講師枝廣淳子さん
定員16名(最低催行人数8名)
参加費40,755円(税込、会場受講/オンラインとも)
お申込み、お問い合わせこちらのページ(有限会社イーズ)をご確認ください。


2)【熱海会場受講/オンライン受講】

自分合宿 2022新春@熱海&オンライン
~ビジョンを描き、レジリエンスを高める"自分マネジメント"の実践にむけて~


●講師 枝廣さんからのメッセージ

長期化する新型コロナウィルスの脅威、先が見えない経済のゆくえ、国内外で相次ぐ自然災害と異常気象がもたらす影響など、「これまでとは同じでない」、不確実で不安定な時代になりました。

近年「レジリエンス」という言葉が注目を集めていますが、レジリエンスとは強い風にも重い雪にも、ぽきっと折れることなく、しなってまた元の姿に戻る竹のように、「何かあってもまた立ち直れるしなやかな強さ」のことをいいます。これからの時代、いつ、何が起きても大丈夫なように、しなやかな強さをもった人生や暮らし、組織や社会を考えていく必要があるでしょう。そのためにはひとりひとりが自身のレジリエンスを高める生き方をめざしていく必要があります。

では、レジリエンスを高めるにはどうしたらいいのでしょうか? 
そのために必要なものは何なのでしょうか? 
この自分合宿では、外的な影響に惑わされることなく、じょうずに自分を前に進めていきたい方に向けて、その手法と考えるための時間をお届けします。

時代や社会のスピードが増し、ただでさえ「何をどう行うか」「どういうあり方でいたいか」をじっくり考える時間を取ることが難しい時代。まずは、一度立ち止まってゆっくり考える"自分のための時間"をとってみませんか? そして、いつもは慌ただしい毎日のなかで「あとで」「そのうち」と押しやり、目をつぶってきた"もろもろ"をじっくり考えて、自分だけの中長期戦略を立ててみませんか? 

そして、何であれ「やりたいこと」「なりたい自分」に近づいていくために、ビジョンをカタチにしていく"自分マネジメントシステム"をぜひ身につけてください。「そうすれば、そのあとの人生の質が変わってくる」――これは、私も含め、これまでの参加者の"その後"からも明らかです。

これまで同様の講座を26回開催、のべ400人以上の方に参加いただき、効果を実感していただいているワークショップです。ぜひご参加下さい。お待ちしています!
日時2022年1月16日(日)
10時~17時(開場9時30分)
受講方法(1)熱海会場
株式会社未来創造部 2階セミナールーム
(静岡県熱海市渚町7-5 エムズ熱海ビル)
JR熱海駅から徒歩約16分、バス・タクシー約10分

(2)オンライン
Web会議システム(Zoom)を利用します。
お申込みいただいた方に、別途メールで接続用URLをご案内いたします。
講師枝廣淳子さん
参加費52,800円(税込、会場受講/オンラインとも)
お申込み、お問い合わせこちらのページ(有限会社イーズ)をご確認ください。
日時2022年1月17日(月)
18時30分~20時30分(開場18時15分)
参加方法Web会議システム(Zoom)
お申込みいただいた方に、別途メールで接続用URLをご案内いたします。
講師枝廣淳子さん
参加費3,300円(税込)
お申込み、お問い合わせこちらのページ(幸せ経済社会研究所)をご確認ください。


4)【オンライン受講】

変革リーダーズセミナー
「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く
(「貞観政要」編)」


リーダーとして、一人の人間として、最も大事にしたいことは、自分の不完全なところ、足りないところ、過っているところについて、率直に諫言してくれる人の存在です。しかしながら、これは「言うは易く行うは難し」の最たるものと言えるでしょう。私たちは、自分の欠点や過ちを他人に指摘されることを好まないからです。

この難しさを乗り越えて、実践した中国の皇帝がいました。その皇帝とは、貞観時代の太宗です。太宗は、身近な部下たちに対して諫言を積極的に求めて、素直に耳を傾け、自らを省みました。諫言が的を得ている場合には、自らを改めることを真摯に繰り返すことで、自身の人格を高め、同時に部下たちや人々の徳も高め、非常に平和でよく治まった時代をもたらしたのです。そして、太宗と補佐した重臣たちとの政治問答である『貞観政要』は、治世の要諦をまとめる宝庫として、古来から帝王学の教科書とされてきました。

今回の「東洋思想からの学び」シリーズでは、この『貞観政要』を取り上げます。日本では、北条政子、徳川家康、明治天皇も愛読したといわれる「貞観の治」と言われた政治の要諦を、じっくりと読み解きながら、自らを省みるのはいかがでしょうか。


日時2022年1月18日(火)
13時30分~17時
参加方法Web会議システム(Zoom)
お申込みいただいた方に、別途メールで接続用URLをご案内いたします。
講師枝廣淳子さん
定員20人
参加費一般27,500円(税込)
お申込み、お問い合わせこちらのページ(有限会社チェンジ・エージェント)をご確認ください。






サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events