ホーム>Member News>サポーティングメンバー>里中満智子さん(マンガ家)

里中満智子さん(マンガ家)

2024.01.22

新刊『漫画を描く 凛としたヒロインは美しい』

里中満智子さんが75年の半生を自ら振り返り綴った新刊『漫画を描く 凛としたヒロインは美しい』を中央公論新社から出版しました。
「まるで朝ドラを見ているような半生が、これでもかと詰められている」(出版社の本の紹介文)と必見の一冊です。日経新聞の連載「私の履歴書」を加筆して単行本化。


〔本の紹介〕 出版社の電子書籍版のホームページより
1960年代のデビュー以来、数々のヒット作を世に送り出してきたマンガ家・里中満智子。近年は自らの創作のみならず、日本マンガ界を牽引する立場としての活動も高く評価され、文化功労者にも選出された。「すべてのマンガ文化を守りたい」との想いを胸に走り続けてきた75年の半生を自ら振り返り、幼少期から現代、そして未来への展望までを綴る。高校生にしてプロの漫画家デビューを果たした著者だが、決して順風満帆ではなく、ジェンダーギャップで叱責をあびたり、読者からの抗議を受けたり、がんを患ったり、まるで朝ドラを見ているような半生が、これでもかと詰められている。顔の広かった著者ならではの、レジェンドのマンガ家たちとのやりとりも、多数収録。当時を知る人には共感を、当時を知らない世代には新しい発見をもたらす1冊。


漫画を描く
凛としたヒロインは美しい

里中満智子/中央公論新社/1,760円(税込)

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events