ホーム>Member News>サポーティングメンバー>椎名誠さん(作家)

椎名誠さん(作家)

2023.01.19

文庫新刊『すばらしい暗闇世界』

椎名誠さんの文庫新刊『すばらしい暗闇世界』が発売されました。
この作品は『すばらしい黄金の暗闇世界』(2016年6月 日経ナショナル・ジオグラフィック社より刊行)を改題し、加筆修正したものです。




(本書の紹介)出版社ホームページより

好きで嫌いで怖い! 閉所恐怖症で不眠症のシーナが地球の神秘をめぐる驚異のエッセイ。
〈真っ暗闇〉は不気味で怖ろしい。だからこそ、つい近づいてしまうのだ――。子ども時代にひそかに覗いた屋根裏と防空壕、絶体絶命の窮地に陥ったグレートバリアリーフのダイビング、無人島で味わった「ナニモノカ」が現れそうな闇夜……。稀代の探検作家でありながら実は閉所恐怖症で不眠症のシーナが、地球の神秘を豪快に書き尽くす驚異のエッセイ! 『すばらしい黄金の暗闇世界』改題。

〔目次〕
なぜ「好き」で「嫌い」なのだろうか
好きで嫌いな地底世界
世の中真っ暗闇でもいいじゃあございませんか。
世界のヒトはそこらにあるもので家をつくる。それでいいのだ。
寄生虫は飲めばいいのか。食えばいいのか。
肥満という名の快楽
眠れない人、眠らない人
人類は紀元前から格闘技が好きだった
なぜ真空で火花が散り、広場で魚人が笑うのか
疲弊「水惑星」に漏水汚染警報
草も動物も減少 かわりゆく遊牧民社会
毒話
ボルネオではヘビも空中を飛んでいる
噛みつく奴ら
好きで嫌いなイソメ、ゴカイ類
生き物のスピード競争
小さくて大きな可能性をもつ群知能
なぜパンク頭の地球はダルマ型惑星になっていったのか
宇宙からおっこちるような帰還
解説 齋藤海仁


すばらしい暗闇世界
椎名 誠/新潮社/693円(税込)


サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events