ホーム>Member News>サポーティングメンバー>大石静さん(脚本家)

大石静さん(脚本家)

2024.01.12

NHK大河ドラマ『光る君へ』

大石静さん脚本のNHK大河ドラマ『光る君へ』の放送が1月7日から始まりました。長編小説『源氏物語』の作者・紫式部の一代記を描きます。


〔制作発表にあたっての大石さんのコメント〕 ブログ「静の海」2022年05月11日より
紫式部は欧米ではLady MURASAKIと呼ばれ、世界初の長編ラブストーリー“Tale of GENJI”を描いた文学者として、日本人の認識より、はるかに高く評価されているそうです。
それなのに生没年は不明、本名も明らかになっておらず、『源氏物語』の直筆本も残っていません。
その謎につつまれた人物を、私の想像で膨らませてゆこうと思っています。
下級貴族の娘ながら才があり、自我に目覚めていた紫式部は、苛酷な運命の中で、人の世の矛盾や虚しさを若い頃から認識していました。
そして彼女の才能と深い人生観を、誰よりもわかっていたのは、時の権力者・藤原道長でした。
このツインソウルのような2人の、幼少期から晩年までの愛と憎しみ、限りない執着と反発の連鎖が、後に『源氏物語』を生み、道長栄華の時代を作ったのだという、平安の隠れた部分を、私なりに膨らませてみようと思っています。
藤原道長に代表される藤原家は、山崎豊子さんの『華麗なる一族』と映画『ゴッドファーザー』を足して3倍にしたくらい無茶苦茶な一族ですので、通常の大河のような、おなじみの人物による有名な戦はありませんが、皆様がまったくご存じない平安時代のSex & Violenceをスリリングに切なく描いてお見せしたいと思っています。


●NHK大河ドラマ『光る君へ』 放送予定
【NHK総合】日曜 午後8時00分 / 再放送 翌週土曜 午後1時05分
【NHK BS・BSP4K】日曜 午後6時00分
【BSP4K】日曜 午後0時15分


●ガイドブック第1弾 発売中
『光る君へ 前編』
大石静(著) NHKドラマ制作班(監修) NHK出版(編集)/NHK出版/1,320円(税込)









サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events