ホーム>Member News>メンバー>俳句のつどい委員会(ウィルビーメンバー有志)

俳句のつどい委員会(ウィルビーメンバー有志)

2019.12.25

2/18 東京 俳句を一緒に楽しみましょう

ウィルビーメンバー有志が運営する交流会「おしゃべりカフェ」。そのメンバーが中心となり、新たに企画したのが「俳句のつどい」です。
一昨年10月からスタート。昨年からは作品を持ち寄る句会形式で行っています。




《十一月の句》


秋桜や手々てんでを向きてゆらぎたる


俳聖が遊びし球場いちょう降り敷く


陶器市値切りし皿に菊膾きくなます






《十月の句》


月光が父のハモニカ吹きにけり


数珠玉じゅずだまを繋ぎし祖母の指のしわ


朝に惚れ夕になお惚れ酔芙蓉すいふよう






《九月の句》


アルプスの天蓋となり鰯雲


西日射す父の蔵書や墓標めく


台風の雲塊動く音を聴く






《七月の句》


口喧嘩どっちも寂しマーガレット


欄干を額縁にして夏の庭


削氷や回想の海静かなり






《六月の句》


参道に 多言語はじけ 三社祭


雨に濡れ 燃ゆる墓前の 紅薔薇(べにそうび)


鉄橋の 響き遥かに 麦の秋






《四月の句》


甘き風 香華みちたる 灌仏会(かんぶつえ)


菜の花と 桜押し分け いすみ電


ベビーカー 横座りの坊や 春の風








【参加者のつぶやき】
「俳句を始めてから何とは無しに五感を研ぎ澄ませ生活するようになりました。」
「俳句の会には敷居の高いイメージがありましたが、選句したり感想を述べ合ったりと、ゲーム感覚で楽しんでいます。」
「同じお題でも一人ひとりの着眼点は異なり、当然俳句も様々。句会ならではの気づきでした。」





R.Hiruta


俳句のつどい(ウィルビーメンバー有志で運営)

日時:2月18日(火)
 午後1時~午後5時くらい

会場:浅草エリアの会場を調整中。
 詳細は参加者にお伝えいたします。

講師:俳人 鎌田 俊 (かまだしゅん) 氏
 昭和54年 山口県生まれ
 俳句結社 「河」副主宰
 俳句誌「河」編集長
 平成27年 句集『山羊の角』(第40回俳人協会新人賞)

参加費 : 2,000円 (欠席投句は1,000円)


気軽な俳句の会です。
お問い合わせ、見学、参加ご希望の方は、下記アドレスまでご連絡ください。

メールアドレス :kukaide@gmail.com(俳句のつどい委員会 蛭田)

※フェイスブックからのお申込みは受付できません。
必ず電子メールでお申込みをお願い申し上げます。


メンバー活動情報一覧



メンバーの文化活動の情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。