ホーム>Member News>メンバー>増井敏克さん(東京都)

増井敏克さん(東京都)

2020.12.17

新刊『Excelで学び直す数学』『プログラマを育てる脳トレパズル』

増井技術士事務所代表の増井敏克さん。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発、データ分析などを行っています。
12月には新刊2冊、『Excelで学び直す数学』『プログラマを育てる脳トレパズル』を発表します。





『Excelで学び直す数学』
C&R研究所/2,480円+税

< 内容 >
本書では、Excelを活用し、ビジネスに役立つ視点で、数学を学び直せるように丁寧に解説しています。
高校で学ぶ数学を中心に、中学校で学ぶ内容の復習と、大学で学ぶ数学の一部まで、広く浅く数学の基礎知識を紹介しています。ビジネスの現場で必要とされない知識は除外し、データ分析や機械学習など、最近のトレンドの背景にあるエッセンスを抽出しました。
紙と鉛筆で数式を考えるだけでなく、Excelなどの使えるツールをフル活用して、数学の学び直しに役立つ1冊です。

「大人になってから、『あのとき数学をもっと勉強しておけばよかった』と感じている人は多いのではないでしょうか?
でも、今さら学校の参考書を買って問題を解くのもなんだか違う…
もっと仕事に役立つ数学を学べればいいのに…
という人のために、Excelを活用してビジネスに役立つ視点で数学を学び直す、という本です。
中学校の後半から高校の内容に加え、最近話題のディープラーニングなどに必要な大学の数学の入門まで、Excelを活用して学び直したい人に最適です。」(増井さん)








『プログラマを育てる脳トレパズル
遊んでおぼえるPythonプログラミング&アルゴリズム』

翔泳社/1,800円+税

最初から最後まで、遊びっぱなし。
でも、「使えるコード」が書けるようになります。


< 特長 >
<<遊び感覚でプログラミングとアルゴリズムをおぼえよう!>>
・イチからPythonのプログラミングとアルゴリズムがわかる
・ゲームをつくりながら基本を理解できる
・パズル問題で実践的なコードの書き方が身につく
・環境構築不要のGoogle Colaboratoryですぐ始められる
・パズル問題の解答はPythonに加え、JavaScriptとRubyのコードも提供

「以前、ITエンジニア本大賞で技術書部門の大賞を受賞した『プログラマ脳を鍛える数学パズル』のようにプログラミングでパズルを解く本ですが、以前の本よりも入門向けで、プログラミングの基本からフルカラーで解説しています。
プログラミングに興味を持った中学生や高校生、子供たちがどんな勉強をしているのか気になっている大人の皆さん、そして現役のプログラマの人まで幅広く楽しめる本だと思います。」(増井さん)








メンバー活動情報一覧



メンバーの文化活動の情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。