ホーム>Member News>メンバー>増井敏克さん(東京都)

増井敏克さん(東京都)

2021.12.13

新著『アルゴリズムのしくみ』

増井敏克さん新著『アルゴリズムのしくみ』を上梓されました。

アルゴリズムとは、コンピュータのプログラミングを行う場合などの「手順」や「計算方法」のことです。
「アルゴリズムというと難しいイメージがありますが、本書ではプログラミングのソースコードは基本的に使わず、その処理内容を図で表現していますので、プログラミングをしたことがない人でもプログラムがどんな処理をしているのか、高速に処理するためにどんな工夫があるのかをイメージできます。
一般的なアルゴリズムに加え、人工知能(AI)で使われるアルゴリズムなどについても紹介した本になっています」(増井さん)


本著は、IT関連の専門分野を図やイラストとともに楽しく学べる「図解まるわかり」シリーズ。専門家を目指す方だけでなく、知識を広げたいという方にも分かりやすい内容となっています。
増井さんは同シリーズでは、これまでに『セキュリティのしくみ』『プログラミングのしくみ』を執筆しています。




<内容紹介>
アルゴリズムの基礎から特徴、
活用方法まですべて図解
確かな知識がつく「使える教科書」


【本書のポイント】
・解説とイラストがセットで理解しやすい!
・多彩なアルゴリズムの特徴と考え方がわかる!
・機械学習や高度なアルゴリズムについても解説!
・キーワードから知りたい項目を調べやすい!
・初心者からプログラマまで知っておきたい知識を収録!

【こんな方におすすめ】
・アルゴリズムの基本を身につけたい人
・知識を広げてステップアップしたい人
・適切なアルゴリズムを選べるようになりたい人
・速くて正確なプログラムを書けるようになりたい人

【内容紹介】
効率のよいプログラムを作成するには、
場面に合った適切なアルゴリズムを選ぶ必要があります。
同じ結果を得るにしても、どのアルゴリズムを選択するかで
処理速度が大きく変化するからです。

しかし、「違いがよく分からない」「複雑で難しそう」といった
苦手意識をアルゴリズムに抱いている人も多いでしょう。

そこで、本書では見開きで
1つのテーマを取り上げ、
図解を交えて解説しています。

最初から順に読んで
体系的な知識を得るのはもちろん、
気になるテーマやキーワードに
注目しながら読むなど、
状況に合わせて活用してください。

【目次】
第1章 アルゴリズムの基本~アルゴリズムの役割とは何か?~
第2章 データの保管のしかた~それぞれの構造と特徴~
第3章 データを並べ替える~規則に沿って数字を整列させる~
第4章 データを探す~⽬的の値を速く探し出すには?~
第5章 機械学習で使われるアルゴリズム~AIを⽀える計算⼿法~
第6章 その他のアルゴリズム~⾼度に活⽤される応⽤事例~






図解まるわかり
アルゴリズムのしくみ

増井敏克/翔泳社/1,848円


メンバー活動情報一覧



メンバーの文化活動の情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。