ホーム>Member News>メンバー>小畑リアンヌさん(フランス)

小畑リアンヌさん(フランス)

2021.05.24

新著『女のブリコラージュはつらいよ』

フランス在住のメンバー・小畑リアンヌさん新著『女のブリコラージュはつらいよ フランスで孤独を癒す日曜大工物語』を発表しました。

ほろ苦いフランス生活を振り返る『なにやってんだろう 私 このままフランスで死にたくない』など、これまでに様々な本を上梓してきた小畑さん。今回は「日曜大工」という切り口から自身の人生を追憶します。

「フランスではブリコラージュ(日曜大工、DIY)がとても流行っているのですが、いつも少しニュアンスが違うように感じています。多くの女性の方もやっていて、確かに必要に迫られていることもありますが、そんな中でも楽しみ方が中途半端でないような気がします。
私は旦那を亡くしてから、ずっと、頭の中で人生を振り返り、葛藤しながら、ブツブツと文句を言いながらも一人の世界に入り込み楽しんでいます。今までしてきた総まとめをこの場をお借りしてご紹介します。
写真入りの物語風ブリコラージュの本にしました。サブタイトルを四字熟語の『面壁九年(めんぺきくねん) 門の前に立ち、子の帰りを待ちわびる母の愛情』として、色々な苦労話と共に記載しています。
読んでいただければ嬉しいです。」(小畑さん)






女のブリコラージュはつらいよ
フランスで孤独を癒す 日曜大工物語

小畑リアンヌ/電子書籍(amazon Kindle版)436円
※6月8日に、紙の書籍(オンデマンド版)でも発売開始予定。


著者プロフィール
1953年生まれ。
1979年10月パリへ美術留学。帰国後大阪で個展。
1982年再び渡仏。トゥールーズ美術学校、フランス国立東洋言語文化研究所卒、トゥールーズ第二大学でフランス言語学修士修得。
法廷翻訳家、日本語講師を経て2009年に「仏相(物騒)な世の中、日本の中─フランスに相通じる世の中─」を執筆、ヨーロッパの経済ビジネス情報NNAに「フランスの曲がり角から」を2011年2月まで連載。






メンバー活動情報一覧



メンバーの文化活動の情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。