ホーム>Member News>メンバー>北川ケイさん(東京都)

北川ケイさん(東京都)

2021.05.10

新著『江藤春代の編物普及活動』

明治期の編み物を中心とした日本近代西洋技藝史を研究する北川ケイさん
このたび、新著『江藤春代の編物普及活動 -日本の編物の変遷-』を上梓しました。

江藤春代は日本の編物の歴史上、重要な存在。現在の編物記号の元となる「合理的符号」を1924(大正13)年に考案した編物講師で、編物の普及に尽くしました。本書は江藤春代という人物に注目した編物史です。
「江藤は編物で自立することに焦点を合わせて普及活動を行いました。江藤は編物で自立することに焦点を合わせて普及活動を行いました。江藤の『正しい編物技術』とは、どんな状況であっても、精神修養になり、創意工夫ができて、副業や自活に役立ち、家族の団欒と平和の役に立つものでした。」(北川さん)





『江藤春代の編物普及活動 -日本の編物の変遷-』
北川ケイ/東京図書出版/1,595円(税込)



メンバー活動情報一覧



メンバーの文化活動の情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。