ホーム>Member News>メンバー>桜井美保さん(東京都)

桜井美保さん(東京都)

2019.02.28

3/26、3/30 東京 品川の運河と旧東海道品川宿を歩く

主に大田、品川、世田谷区エリアでボランティアガイドを務めている桜井美保さん。「お散歩を通して人が緩やかにつながりたい」という思いから、お散歩好きのコミュニティ「東京まち歩き~風のように花のように~」を主宰しています。会では様々な場所やテーマで「まち歩き」を開催しています。
3月には品川運河周辺を歩くイベントを実施します。

「昨年は、明治150年で「西郷どん」が人気でしたが、江戸・明治期に大きく変貌した品川の海辺、その時代の足跡をたどり、新しくなった品川・港南を歩きます。龍馬も歩いたかもしれない東京の海辺は面白い!」(桜井さん)


池上本門寺をガイド中の桜井さん。




いっしょにお散歩
品川の運河と旧東海道品川宿を行く



【内容】

江戸時代、東海道を歩くとすぐそこに海がありました。
初めて汽車が走った頃、線路は海岸線に沿って建設され、線路よりも東側は海でした。

港南側の大部分は明治時代以降に埋め立てにより造成されました。
品川駅港南側には、近代的なビルや施設が建ちましたが、少し歩けば、海の名残りの運河が広がります。

品川ならではの景色が広がる町を歩きます。
近代的なビルの中の、ギャラリーやミュージアムも面白いので立ち寄ります。
町歩きガイドの風花がご案内いたします。​

ミュージアムでは、専門家からのお話も伺えます。
ニコンカメラでは、カメラマンみたいに超望遠レンズ付きカメラのシャッターを押す体験や植村直己さんや松本清張さんのオリジナルカメラについての映像を鑑賞いたします。



【日時】
 3月26日(火)、3月30日(土)
 いずれも12:30~15:30

【予定コース】
 品川駅
 ⇒東京海洋大学(平日のみマリンサイエンスミュージアム見学)
 ⇒ふれあい橋⇒運河沿い
 ⇒御殿山下台場(砲台)跡⇒旧東海道
 ⇒ニコンミュージアム⇒品川駅解散
(約3時間 歩く距離 約4km)

【集合場所】
 JR品川駅中央改札口近く
 ※詳細はお申込者にご連絡。

【参加費】
 1,500円
 ※ガイド内容は大人向けにとなっています。
 ※食事やカフェは各自払い。

【定員】
 12名

【お申し込み・お問い合わせ】
 公式ページからお願いします。
 


メンバー活動情報一覧



メンバーの活動情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「イベントをやるので参加者募集」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。