ホーム>Member News>メンバー>近藤圭二さん(東京都)

近藤圭二さん(東京都)

2024.03.15

3/24、3/31 「幕末」がテーマの各種企画(東京)

歴史ライター・ 歴史講師の近藤圭二さんが幹事を務める「幕末史研究会」。3月24日(日)に開催される例会では、「幕末の鉄炮とは――幕末火縄銃から戊辰・維新のライフル銃を中心に」と題した講演会がひらかれます。会員以外も参加可能です。

また、3月31日(日)には、近藤さんが主宰する、都内近郊の「幕末」ゆかりの地を訪ねる「幕末散歩」が企画されています。「西郷従道邸跡と目黒天空庭園」をテーマに、東京・目黒区を中心としたエリアを散策します。





〔幕末史研究会 例会〕
講演会「幕末の鉄炮とは――幕末火縄銃から戊辰・維新のライフル銃を中心に」
演者:峯田 元治 氏(日本銃砲史学会理事)


火縄銃(国友藤兵衛重恭・くにともとうべいしげきょう)、備前雷粉銃(藤岡流)、エンフィールド銃(前装式雷管銃)、スナイドル銃(後装式薬包)。これら幕末戊辰を代表する4挺の鉄炮の実物(銃砲刀剣類登録証つき)を、講演参加者にガラス越しでなく手にとって観察してもらいながら、実物資料に触れることの重要さと、その使われた時代の中の4挺を解説していただきます。
日時3月24日(日)14:00~
会場新宿歴史博物館 講堂
(東京都新宿区四谷三栄町12-16)
参加費1,500円
詳細・お申込み講演前の「新宿御苑でお花見散歩」のミニツアー、終了後の懇親会も予定されています。
詳しくは、こちら(幕末史研究会)のページをご確認ください。






〔幕末散歩〕
「西郷従道邸跡と目黒天空庭園」

兄の西郷隆盛が下野した後も、明治政府に留まった弟の従道。従道は、兄の再起を願って、東京の郊外の土地を購入しましたが、西南戦争の勃発によって、その願いは、かないませんでした。現在跡地は、桜の名所として知られる西郷山公園などに変わっています。
大橋ジャンクションの屋上に設けられた天空庭園から、西郷山公園などを経て、代官山駅まで、ゆったり歩きます。(近藤さん)

日時、集合場所3月31日(日)
13:30 東急田園都市線「池尻大橋駅」
集合場所の詳細は、参加者へ連絡
内容(予定)池尻大橋駅→目黒川→目黒天空庭園(大橋ジャンクションの屋上を活用した庭園)→目黒川→萱刈公園(西郷隆盛の弟西郷従道の屋敷跡)→西郷山公園(桜の名所。西郷隆盛の弟西郷従道の屋敷跡)→エジプト大使館→DAIKANYAMA-SITE(生活提案型の商業施設)→デンマーク大使館→フォレストゲート代官山(隈研吾の設計)など
→16:30東急東横線代官山駅解散予定
※一部入らない場所があります。
定員15名
参加費2,000円
お申込み先1)お名前 2)携帯番号を明記の上、
メールでお申し込みください。

<申込締切>3月28日(木)
<メール宛先> shiseikai★extra.ocn.ne.jp(近藤さん)
※メールを送る際は、★印を@に変更してください。

※小雨決行
※終了まで禁煙

メンバー活動情報一覧



メンバーの文化活動の情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。