ホーム>大人世代の実践健康セミナー>2022年10月11日(火)開催「濱裕宣先生 大人世代の実践健康セミナー」

2022年10月11日(火)開催「濱裕宣先生 大人世代の実践健康セミナー」


 参加受付終了いたしました 


50歳からの
健康を支える「栄養学」
何を、どう食べるか




JR東日本「大人の休日倶楽部」と共催する
「大人世代の実践健康セミナー」。
大人世代の病気予防や健康づくり、
生き方をテーマとしたシリーズ企画です。

今回のテーマは、大人世代の栄養学。
健康寿命を延ばすために大切な要素の一つ、
「食」について考えていきます。
人生の後半に入ると、気持ちは元気でも、
実は体の老化が進んでいます。
また、50代からは心筋梗塞や脳梗塞なども
増加してくる頃ですが、
それは、これまでに積み重ねてきた生活習慣の不摂生が
影響しているとも言われています。
この機会に、栄養学の知識をもとに、
ご自身の食生活を見直してみませんか。

講師は、東京慈恵会医科大学附属病院の
栄養部課長の濱裕宣先生です。
日々、入院する患者さんの治療を、
栄養の面からサポートされている濱先生。
健康と栄養のバランスを大事にした食生活向上指導にも
積極的に取り組まれており、
ベストセラー『その調理、9割の栄養捨ててます!』などの
栄養、健康レシピ本の出版にも多数関わっています。

● 講義内容
・「血管」「筋肉」「骨」「肌」「腸内環境」
 健康寿命を延ばすための5つの要素
・食材の栄養や効用を知る
・何を食べるかを毎食意識して、体を作る
 などを予定しております。


● クラブ・ウィルビーのイベントにおける感染症対策
こちらをご確認ください。





大人世代の実践健康セミナー
50歳からの健康を支える「栄養学」
何を、どう食べるか

濱 裕宣 先生
(管理栄養士/東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 課長)

1988年佐伯栄養専門学校卒業後、
東京慈恵会医科大学附属第三病院栄養部入職。
分院を経て、2013年附属病院へ異動、現在に至る。
給食栄養管理と臨床栄養管理をバランスよく機能させ、
患者の立場に立った食生活の向上指導などにあたる。
著書、監修に『栄養学がわかる・つかえる ゆるっと事典』
『慈恵医大病院栄養士の50歳からの「栄養を捨てない」食べ方
 老けない! 病気にならない! 太らない!』
『その調理、9割の栄養捨ててます!』
『慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ』
など多数。



日時2022年10月11日(火)
午前9時30分開場(受付開始)
午前10時開会 午前11時30分閉会予定
会場ステーションコンファレンス万世橋
東京都千代田区神田須田町1-25
JR「秋葉原」駅 電気街口徒歩4分
JR「御茶ノ水」駅 聖橋口徒歩6分
JR「神田」駅 北口徒歩6分
お申込受付終了いたしました。
--- お問い合わせ先 ---
クラブ・ウィルビー事務局
電話:03‐3400‐2233(平日10:00~18:00)
電子メール: kenko@club-willbe.jp

※ご回答まで数日いただく場合がございます。