ホーム>インフォメーション>ボリショイ・バレエ in シネマ

ボリショイ・バレエ in シネマ

新収録4作品を含む合計7公演 全国の映画館で各作品1夜限りの特別上映


株式会社アミューズから大人世代向けのエンターテインメント情報のご案内です。

201946



ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020

ロシアの名門バレエ団ボリショイ・バレエの 新作4作を含む合計7作品
一夜限りの特別上映 毎月第3水曜日は映画館へ!




株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは、毎年ご好評をいただいているロシアの名門『ボリショイ・バレエ団』の舞台公演映像をお楽しみいただく「ボリショイ・バレエ inシネマ Season2019-2020」を、今シーズンも12月18日(水)を皮切りに全7作品、全国の映画館にて毎月第3水曜日に各作品1回限定上映いたします。

今シーズンはボリショイのレパートリーの中でも最も人気の高い作品を厳選し、皆さまにたくさんの感動をお届けいたします。

「海賊」の異国情緒あふれる冒険物語から「ライモンダ」のロマンス、そして「くるみ割り人形」では魔法の世界へ、「ロミオとジュリエット」の悲恋など全作を通して最高に美しい物語の数々がボリショイのステージで繰り広げられます。

新キャストによる「白鳥の湖」は勿論のこと、アレクセイ・ラトマンスキーの新版「ジゼル」が観客を魅了することは間違いありません。最後はバランシンの作品「ジュエルズ」の煌めきで、シーズンを美しく締めくくります。


「ボリショイ・バレエ in シネマ」は、海外では今年10周年を迎え、これまでに世界中で38公演/70カ国/1,700館の上映を誇り、延べ35万人を動員しております。モスクワのボリショイ劇場で鑑賞しているような臨場感溢れた舞台、そして本企画ならではのお楽しみであるバックステージ独占映像と幕間の出演者インタビューは、ボリショイ劇場に足を運んでも視聴できない貴重な体験です。ボリショイが世界最高峰のバレエ団の一つであることをあらためてご確認いただけることでしょう。今年も各作品1夜限りの限定上映を、大スクリーンでお楽しみいただけます。是非、お見逃しなきよう全国の映画館にお越しくださいませ。





【上映作品および日時】

 2019年
 12月18日(水) くるみ割り人形  ※2018年12月収録

 2020年
 1月15日(水) 海賊  ※2017年10月収録

 2月19日(水) ロミオとジュリエット  ※2018年1月収録

 3月18日(水) ライモンダ  ※2019年新収録

 4月15日(水) 白鳥の湖  ※2020年新収録

 5月20日(水) ジゼル  ※2020年新収録・新プロダクション

 6月17日(水) ジュエルズ  ※2020年新収録

 ※いずれも19:00開演


【会場】

 北海道  ユナイテッド・シネマ札幌
 宮城県  TOHOシネマズ 仙台
 東京都  TOHOシネマズ 日本橋、TOHOシネマズ 新宿、
      T・ジョイ PRINCE 品川、109シネマズ二子玉川、
      TOHOシネマズ 府中
 神奈川県 横浜ブルク13、TOHOシネマズ 川崎
 千葉県  シネマイクスピアリ
 埼玉県  ユナイテッド・シネマ浦和
 新潟県  ユナイテッド・シネマ新潟
 愛知県  ミッドランドスクエア シネマ
 大阪府  大阪ステーションシティシネマ
 京都府  MOVIX京都
 兵庫県  神戸国際松竹
 岡山県  TOHOシネマズ 岡南
 福岡県  T・ジョイ博多
 熊本県  ユナイテッド・シネマ熊本

 ※開場時間は映画館によって異なります。
 ※大阪府の映画館では、条例により終映が22時を過ぎる場合、
  18歳未満の方は保護者同伴でもご入場いただけません。予めご了承下さい。
 



【料金】

 全席指定 大人3,700円(税込)、学生2,500円(税込)
 ※学生の方は、劇場にて学生証のご提示をいただく場合がございます。


【チケット】

 一般販売 
 《くるみ割り人形》 2019年11月29日(金)15:00 ~ 2019年12月17日(火) 12:00
 ※以降、上映の約1ヵ月前頃より順次発売予定



【チケット購入および詳細】
 こちらのページ(ライブ・ビューイング・ジャパン)をご確認ください。

 



【関連企画】
  
 12月7日(土)開幕記念イベント開催!
 村山久美子さんをお招きして、
 開幕イベントを開催決定!



 『ボリショイ・バレエの魅力を探る~
 「ボリショイ・バレエ in シネマ season 2019-2020」の楽しみ方~』
 シーズン開幕を記念し、ボリショイ・バレエをより楽しむための
 専門家によるトークレクチャーです。

 約30年にわたり新聞・雑誌の舞踊公演評やコラムを担当する、
 バレエファンにはお馴染みの村山久美子さんが、
 season 2019-2020のラインナップより
 『くるみ割り人形』『海賊』『ジゼル』(新プロダクション)など
 各作品ごとの舞台美や物語に触れながら、
 ボリショィ・バレエの深い魅力について語ります。

 
 ◎イベント概要
  開催日時:2019年12月7日(土)13:30~15:00(開場13:00)
  講師:村山久美子(舞踊評論家)
  受講料:2,000円(税別)
  定員:50人(先着順)
  会場:アミューズ本社内会議室(東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー)
  ※未就学児童入場不可

 ◎お申込みはこちらのページ(Peatix)から