ホーム>willbe Interview>久野綾希子さん(女優)>ちょっとだけ無理して、さらに前へ 3/3

ちょっとだけ無理して、さらに前へ 3/3

kuno_akiko
vol.3 今の自分に何ができるか


残間
でも、いろいろ紆余曲折を経ながら、よくここまで来ましたよね。不遇な時期もあったと思いますが、夕べネットを見たら久野さんのことを「日本ミュージカル界の重鎮」と書いてありましたよ。

久野
(笑)やめてくださいよ。重鎮じゃなくて化石じゃないですか? もう世代交代が進んでますから。

残間
確かに若い人もどんどん出てこないといけないですが、周りをしっかりした人で固めないと、作品として成立しませんよね。

久野
まあ、この年代になると、自分から辞めていく人が多いんですが、やり続けていると何年かに一度、ご褒美のような役にめぐり合いますね。
『ビリー・エリオット〜リトルダンサー』(2017年)なんかがそうです。あれはオーディションを受けたんですよ。

z5
残間
そうだったんですか。

久野
あれは全員オーディションでした。外人の演出家が選んでくださったんですが、それ以降、いい舞台に恵まれています。

残間
ついこのあいだは、鴻上尚史さんの舞台に出ましたよね(音楽劇『ローリング・ソング』KOKAMI@network)。鴻上さんは久野さんが出てくれて嬉しかったみたいですよ。久野さんが出演OKとなって、台本を少し書き直したって言ってました。
演劇とは別に、年に何回かは歌のソロコンサートもやってますよね。

久野
はい、年に2回、自分でやり続けようって。でも大変。チケットが完売しても赤字だし。

残間
こうして永くつづけていられるのは、ご主人の存在も大きいんじゃないですか。久野さん49歳、ご主人が51歳の時の結婚ですよね。

久野
ええ、合わせて100歳で結婚しました。彼は、今では本当にいいパートナーですね。
知り合いに、私に合いそうな人がいると言われて、ほとんど無理矢理紹介された感じでした。でも最初は、二人ともそんな気はさらさらなかったんです。

残間
ご主人は芸能とはまったく関係ない方ですよね。当時は全日空のパイロット。

久野
最初は二人で話していても、「飛行機はどうやって飛ぶんですか?」「セリフはどうやって覚えるんですか?」とか、そんな噛み合わない話ばかり。

残間
もう結婚して20年くらいになるんですよね。大人になってからの結婚はどうですか。

kuno5
久野
よく続いたというより、月日が経つのは早いという感じです。
たぶん、これがどっちかがバツイチだったら、もっと上手く行ったんでしょうけど、お互い初婚だったから、抑えるところを知らなくて(笑)。
でも、今でもまるで友達気分ですね。世代もほぼ同じだし、時代というのは大きいです。これが10歳くらい離れていたら、いろんな問題が起きてたかもしれません。

残間
舞台をやるからには、やはり体の自己管理が大切だと思うんですが、そこはどんな風に気をつけていますか。

久野
自分の肉体との闘いですね。衰えていくのはしょうがないんですが、まず、週に一度はスポーツトレーナーの先生にマッサージをしてもらっています。もう40年以上になるので、先生も70歳を過ぎているんですけどね。
体をほぐしてもらうだけでなく、風邪から何から全部治してもらってます。

あとはいろんなパーツが悪くなって来ますよね、築68年にもなると。だからパーツの交換もしています。股関節は両方とも人工関節です。リハビリは大変でしたけど、今はすごく快適です。人工関節でフルマラソンを走る人もいるそうですよ。

でも一番大事なのは、気持ちをしっかり持つことですね。自分の体と呼吸を合わせながら、「ちょっとだけ無理をする」感じでしょうか。
先日、八千草薫さんの舞台を観に行ったのですが、そのパンフレットで八千草さんがこの言葉をおっしゃっていたんです。
私も「これだ!」って。それからは、私のモットーにさせてもらっています。

それから舞台をやるにしても、昔は「こうじゃなきゃいけない!」という部分があったんですが、最近は「自分に何ができるか」という考え方を大切にしています。ただし、ちょっとだけ無理をする。そうすれば、永く続けていられるかなと。

残間
八千草薫さんも舞台に立ち続けていますし、草笛光子さんもお元気です。黒柳さんも、昨年は骨折して車椅子に乗りながら舞台をやっていらっしゃいました。

久野
お三方とも、舞台人の希望の星ですよね。

残間
久野さんの場合は、「歌う」という別の大変さがありますが、気をつけていることはありますか?

久野
喉の調子が悪いとお医者さんに診てもらうんですが、「歌い続けなきゃダメ」って言われています。この歳になると、休んだら一気に衰えてしまうそうです。歌い続けるしか手はないと。確かにちょっと練習をさぼると、立ち上げが大変です。

残間
10月14日にはソロコンサート(久野綾希子カジュアルライブ〜リフレインvol.2)があって、12月のミュージカル公演(オン・ユア・フィート)に向けて、11月からは稽古だそうですね。これからもずっと歌い続けてくださいね。
今日はありがとうございました。

久野
ありがとうございます。
頑張りたいと思います。ちょっと無理しながら(笑)。



(終わり/2018年9月取材)

kuno_u3

vol.1 とにかく家を出たかった

vol.2 『エビータ』で女優の覚悟を決める

vol.3 今の自分に何ができるか

インタビュー一覧