ホーム>ハンナとその「時代」>45th:willbeオンラインカフェ

45th:willbeオンラインカフェ

2020.05.14

今週からクラブ・ウィルビーでは、
新たな試みとして「willbeオンラインカフェ」を
平日の14時〜15時30分まで、
毎日開催いたしました。

私は月曜日のホスト役を担当させていただきましたが、
それ以外の日も裏方として、
オンラインカフェを観覧していました。

毎日平均して15名ほどの方にご参加いただき、
それぞれの日に新たな交流が生まれ、
開催してよかったなぁと実感しています。

明日は特別回ということで、
代表のZammaがホストを務めます。
特別回のみ、事前申し込み制ですが、
多数応募をいただいたようです。
当選された方はぜひお楽しみくださいね。

ここまで4日間、見ていて思ったことが、
「『Zoom』をこれを機会に始めてみました。」
という方が新しい体験を
楽しんでいらっしゃるなぁということです。

コンピューターやインターネットを使う、
近頃の最新サービスは、
専門用語がわからなかったり、
何がわからないかも不明瞭だったりして、
なんとなく億劫な気持ちになりますよね。
それでも最初は四苦八苦しながらでも、
一度その山を乗り越えれば、
その後は「なんだ、こんなことか!」という
気分になるものばかりです。

「最初は戸惑ったけど、
できるようになって嬉しいです!」だとか、
「わからないことを聞くのが恥ずかしかったけど、
一時のことですね。新しいことを始めるのは楽しいです。」という
ご連絡をたくさんいただきました。

私のコラムでは、
今、私世代で流行っているものや、
注目されているものを紹介してきていますが、
それらもぜひwillbe世代の皆様にも
手にとってもらいたいなぁ、と
常日頃から思ってきました。

よく、
「そんなものがあるのねぇと感心するけど、
やっぱり若い人たちだけのものだと感じます。」と
ご連絡を頂いてきたのですが、
今回の「Zoom」体験が多くの方々にとって
新鮮で楽しいものであったのと同様に、
その他のサービスも楽しんでいただけると思います。

体験しているうちに、
「私たち世代が楽しむには
もっとこんな機能があればいいのに」とか、
ご要望が出てくるでしょうが、
club willbeならそのお声を
当該サービスに伝えることができるかもしれません!
(勝手なことを言っています。笑)

近頃はインターネットの発展により、
どんどん新しいサービスが登場しています。
私はせっかく同じ時代を生きているのだから、
全世代の人があるものを一緒に、
ボーダレスに楽しめる世の中になって欲しいと、
このコラムを書き初めてから、
より一層思うようになりました。

今回も「操作がわからない」という方には、
フォローをさせて頂きましたが、
(至らない部分も多かったことと存じます。
申し訳ありません。)
今後も新しいことを始める際の、
拠り所になったり、
そういうきっかけになりたいなぁと、
今回の企画を通じて感じました。

素敵な時間をご一緒させて頂き、
ありがとうございました。
「ハンナさん、コラム読んでいます」と、
お声がけいただいたり、とても嬉しかったです。

少し形は変わるかもしれませんが、
今後もオンラインで皆さんと繋がる場所は
設けて行こうと、今事務局で話し合っていますので、
どうぞまたお会いできますことを
楽しみにしています。

参加するか迷っていた方も、
ぜひ、お気軽にご参加くださいませ。
wakudamailto