ホーム>ハンナとその「時代」>9th:世界は一つ

9th:世界は一つ

2020.02.17

コロナウィルスが猛威を震っていますね。
一体この混乱はいつ収束するのか。
不安が募ります。
手洗いうがいを徹底して、
免疫力を高く保てるよう、
意識して過ごしましょう。

さて、私はこの週末、
中国からコロナを避けて、
日本に長期滞在している方と
お会いしました。

親友の知人なのですが、
親友は英語があまり得意ではないため、
一緒に来て欲しいと
お願いされたのです。

私は堪能とまでは言いませんが、
日常会話程度であれば問題ないですし、
聞くところによると、
中国でも有数の大富豪らしく、
そんな方とお目にかかれる機会は
そうそうないと思い、
友人のお願いに応えることにしました。

お会いしてみると、
英語で会話は成立するものの、
かなり広東語なまりが強く、
少々聞き取りづらかったり、
その方自身も
英語が母国語なわけではないので、
伝えきれないことも多いような
印象をうけました。

しかし、そこで今回初めて出会う
便利なものが登場したのです!

その名も「ポケトーク」。
明石家さんまさんが出演されている
CMを見たことはあったのですが、
これが想像以上に便利なアイテムでした。

使い方は簡単で、
ポケトークに話しかけると
相手の言語に即座に変換されます。
変換された文章は
画面に文字で表示もされますし、
読み上げ音声も流れるのです。
iphoneの半分くらいの大きさで
とても軽量なので持ち運びの負担は皆無。
さらに、翻訳のスピードが驚くほど速く、
会話がとてもスムーズにできます。

対応言語も幅広く、
70カ国語の翻訳ができるようです。

日本語から英語の翻訳で試してみたのですが、
かなり正確に翻訳されました。

これがあれば海外へ旅行する際も、
言語の不安を持つ必要はありません。
前述した通り、
私は英語での日常会話は問題ありませんが、
複雑な話は少々不安があります。

今回もその方がいかにして大富豪に
なったのか、お伺いしたかったのですが、
英語だけでは彼も説明しづらそうで、
ポケトークが大活躍でした。

数時間、
ポケトークなしでも会話をしていたのですが
やはり使い始めてからの方が
格段に幅広い話題を
取り上げることができましたし、
その場にいた人たちの距離感も
グッと近くなった気がします。

もちろん自分自身で会話ができるよう、
学ぶことは大切ですが、
どんな超人でも70カ国語を操ることは
不可能ですから、
こういった文明の利器は
存分に活用すべきだと実感した週末でした。

購入すると3万円ほどするようで、
高級品ですが、
レンタルも可能なので、
旅の際はぜひお試しになってみては
いかがでしょうか?
使い方もボタン一つで
とても簡単ですよ!

言葉の壁がなくなるだけで、
それまで異国の人、と思ってた人を、
友人の1人と思えるようになり、
世界は一つなんだな、と
感じられた週末でした。
wakudamailto