ホーム>残間里江子のブログ>【5/29】「和歌山県知事表彰」式に出席して……。

毎日更新しています! クラブ・ウィルビー代表 残間里江子ブログ 波乱万丈、ケ・セラ・セラ 残間里江子が出会ったヒト、気になったモノ、体験したコトなどを紹介しています

フォトアルバム

6月16日(土)

初夏の花々。世田谷区代沢付近









6月13日(水)


TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」のみなさんと。

6月9日(土)


山本寛斎さん監督/総指揮の「元氣をあなたに着せまSHOW!! ~日本元気プロジェクト2018エネルギー!!~」


会場は六本木ヒルズアリーナ。


ショーに友情出演した岡本行夫さん、ラモス瑠偉さん。

6月3日(日)

1528099370360

キャンディッドの元スタッフ・安藤さんが働くロームシアター。この美しいホールは2000人収容のメインホール

6月2日(土)

IMG_0451

泉水麻美さん(左)と共同で展覧会を行った2人の女性ガラス工芸家と。

IMG_0444

展示されていた作品の数々

5月29日(火)

1527667678714

「和歌山県知事表彰」式典に出席。

1527667688701

頂いた表彰状と記念品(私の名前が彫られた銀杯)

5月26日(土)


「六本木アートナイト2018」 6月27日まで開催中。


六本木ヒルズアリーナの作品「影ワニ」。宮本宗さん作。


毛利庭園。


池には、三枝文子さんの作品「踊るランタン」


カルガモの姿も。


サントリーウイスキー「響」 ART OF BLENDING


六本木ヒルズの大屋根プラザにエレガントに並ぶグラス。

5月18日(金)


「健康寺子屋 10周年感謝の夕べ」


特別顧問・三屋裕子さんの挨拶。


サプライズで、感謝状をいただきました。


三屋さん、健康寺子屋講師の皆さんと。

5月16日(水)

1526540217061

猪瀬直樹さんの婚約式へ


パーティーには2人の友人・知人が大勢出席。司会はテリー伊藤さんでした。



パーティー会場に隣接するギャラリーでは蜷川さんの展覧会開催中。


主役の猪瀬直樹さんと。


お礼状のサインは直筆でした。

5月3日(木)

1525678876401

「MIDTOWN HIBIYA」へ。シンボルオブジェの“Flora(フローラ)”ちゃん。

1525678819977on

六本木ヒルズのシンボル・蜘蛛の彫刻「ママン」がテキスタイルアーティスト、マグダ・セイエグの手により期間限定で彩られています。5/27まで展示中。

4月25日(水)


島精機製作所取締役会。イタリア、東京、和歌山で三元中継。

【5/29】「和歌山県知事表彰」式に出席して……。

2018/05/29 14:00

第3582回
23時46分

和歌山での「知事表彰」式典に参加して、
帰京しました。
私は「産業振興」という領域での、
受賞だったのですが、
他に「地方自治の振興」「保健福祉の増進」
「環境衛生の向上」「暮らしの安全及び向上」
「教育、文化等の振興」「ボランティア」
「地域おこし」の領域がありました。
配布された冊子に書かれた、
私の「功績内容」は、
「平成25年にプレミア和歌山推奨品審査委員会、
委員長(現)に就任後、深い造詣をもって、
プレミア和歌山推奨品の審査を行い、
県産品に対する評価やアドバイスを通して、
本件申請業者等に多くの知見を与えた。
また、プレミア和歌山ブランドを、
全国に向けて発信するなど、
県産品の品質向上だけでなく、
知名度アップに多大なる貢献をした」と、
ありましたが、
これは、
一緒に審査をしてくださっている、
審査委員のみなさんや、
山本一力さん、弘兼憲史さん、
荻野アンナさん、鈴木光司さん、
幸田真音さん、クミコさん、
泉麻人さんらで、
結成してくださっている、
「プレミア和歌山パートナー」のみなさんの、
ご尽力の賜物です。

式典は、
地元の男声合唱団(60〜70歳の男性10人)による、
国歌と県民歌(山田耕筰さんの作曲です)
斉唱のあと、
受賞者が一人一人呼ばれて、
それぞれの領域の代表に、
表彰状と記念品が授与されました。
続いて仁坂知事の式辞、来賓の祝辞と続き、
受賞者代表の謝辞があって、
閉式となりました。
そのあと記念写真の撮影がありましたが、
式典の所要時間は45分で、
写真撮影を入れて丁度1時間、
無駄のない進行でした。

本日の表彰は、
私以外の審査委員の方や、
パートナーのお力添えに加えて、
県の職員の方々のお蔭もあるのですが、
今年度の「プレミア和歌山」に関係している、
県職員のみなさんや、
今は別の部署に異動した、
(役所の人は2年も経てば異動になるので)
以前関係者だった職員のみなさんが、
次々にお祝いの言葉をかけに、
来てくださったことにも感激しました。

私自身は、
こういうことには慣れていないこともあって、
淡々とした気持ちなのですが、
家に帰って、
両親とご先祖様が眠る仏壇に、
表彰状と記念品をお供えしました。
(父はこういうことを喜ぶ人だったので)

………さて、
今日から、
パソコンが新しくなりました。
これまでヒロモリが、
2度ほど調整に来てくれたのですが、
ソフトの移行に思いの外、
時間がかかったのと、
ヒロモリがセキュリティーに、
とても厳格なので、
二重三重に保全策を採っていたことで、
なかなかセットアップが、
出来なかったのです。

私はコンピュータというものが、
出現した時から、
機械とは言え(機械だから尚のこと)
コンピュータに蓄積した情報は、
私の身を離れて、
独り歩きすることもあるだろうと、
「覚悟」を決めていますので、
(どうしても秘匿したいこともないですし)
ヒロモリにも、
「そんなに神経質にならなくてもいいわよ」と、
言うのですが、
わが社の個人情報保全の責任者でもあるので、
頑として譲らないのです。

私は不在でしたが、
(不在だったからうまくいったのかもしれません)
さすがに「3度目の正直」で、
帰宅してPCをONにしたら、
見事に(?)完成していました。

先ほど、
アメリカンフットボール、
関東連盟の記者会見も観ましたし、
日大アメリカンフットボール部の選手一同の、
声明文も読みました。
………ようやく納得出来る「言葉」に、
出会えたような気がしました。

明日は、
生島さんのラジオですから、
午前4時起床です。
アメリカンフットボールのことなのか、
森・加計問題なのか、
生島さんに、
何を問われるのでしょう。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

willbe interview

masuda2 koukami2 joki2

ブログの感想お待ちしています!
(残間より)

電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

6/23(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎日新聞・毎週金曜夕刊連載中
毎日新聞・夕刊の金曜日のコーナー「人生は夕方から楽しくなる」内でコラム連載中。
タイトル「もう一度花咲かせよう」



プロフィール

残間里江子(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
近著に『閉じる幸せ』(岩波新書)




Projects



Programs & Events



最近のブログ記事