ホーム>残間里江子のブログ>【4/15】中尾ミエさんの「ザ・デイサービス・ショウ」千秋楽に出演してきました!

毎日更新しています! クラブ・ウィルビー代表 残間里江子ブログ 波乱万丈、ケ・セラ・セラ 残間里江子が出会ったヒト、気になったモノ、体験したコトなどを紹介しています

フォトアルバム

6月21日(木)


真ん中が株式会社ミライロ代表取締役の垣内俊哉さん。 ニッポン放送「おしゃべりラボ」にて。


NHKラジオ第一「どよう楽市」同窓会。

6月16日(土)

初夏の花々。世田谷区代沢付近









6月13日(水)


TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」のみなさんと。

6月9日(土)


山本寛斎さん監督/総指揮の「元氣をあなたに着せまSHOW!! ~日本元気プロジェクト2018エネルギー!!~」


会場は六本木ヒルズアリーナ。


ショーに友情出演した岡本行夫さん、ラモス瑠偉さん。

6月3日(日)

1528099370360

キャンディッドの元スタッフ・安藤さんが働くロームシアター。この美しいホールは2000人収容のメインホール

6月2日(土)

IMG_0451

泉水麻美さん(左)と共同で展覧会を行った2人の女性ガラス工芸家と。

IMG_0444

展示されていた作品の数々

5月29日(火)

1527667678714

「和歌山県知事表彰」式典に出席。

1527667688701

頂いた表彰状と記念品(私の名前が彫られた銀杯)

5月26日(土)


「六本木アートナイト2018」 6月27日まで開催中。


六本木ヒルズアリーナの作品「影ワニ」。宮本宗さん作。


毛利庭園。


池には、三枝文子さんの作品「踊るランタン」


カルガモの姿も。


サントリーウイスキー「響」 ART OF BLENDING


六本木ヒルズの大屋根プラザにエレガントに並ぶグラス。

5月18日(金)


「健康寺子屋 10周年感謝の夕べ」


特別顧問・三屋裕子さんの挨拶。


サプライズで、感謝状をいただきました。


三屋さん、健康寺子屋講師の皆さんと。

5月16日(水)

1526540217061

猪瀬直樹さんの婚約式へ


パーティーには2人の友人・知人が大勢出席。司会はテリー伊藤さんでした。



パーティー会場に隣接するギャラリーでは蜷川さんの展覧会開催中。


主役の猪瀬直樹さんと。


お礼状のサインは直筆でした。

5月3日(木)

1525678876401

「MIDTOWN HIBIYA」へ。シンボルオブジェの“Flora(フローラ)”ちゃん。

1525678819977on

六本木ヒルズのシンボル・蜘蛛の彫刻「ママン」がテキスタイルアーティスト、マグダ・セイエグの手により期間限定で彩られています。5/27まで展示中。

4月25日(水)


島精機製作所取締役会。イタリア、東京、和歌山で三元中継。

【4/15】中尾ミエさんの「ザ・デイサービス・ショウ」千秋楽に出演してきました!

2018/04/15 10:45

第3538回
22時55分

朝、5時半に起きたところ、
夕べ気象予報士が言っていた通り、
台風並みの荒天でした。

この天気では今日の明治座公演、
「ザ・デイサービスショウ」に、
出演出来ない「willbe混声合唱団」の面々が、
いるのではないかと思うと、
居ても立っても居られず、
10時からの打ち合わせに、
「出てはいられない!」と思い、
打ち合わせの相手を探して、
今日はキャンセルをして、
もらうことしました。
ただこの打ち合わせには、
義理のある友人が関係しているので、
私の方からお断りするのは、
甚だ失礼なことだったのですが、
ようやく繋がった電話で、
事情を丁寧に話して、
別の日に変更していただきました。

10時半過ぎに、
明治座に到着した頃には、
雨は上がり、
これ以上激しい天気には、
ならないだろうという、
感じになっていましたが、
既に数名の合唱団員が、
明治座前に集まっていました。
ご主人が体調を崩したので、
どうしても来られなくなった方など、
2名だけは欠席でしたが、
他の皆さんは、
激しい風雨を背に受けながら、
駆けつけてくださり、
私も打ち合わせをキャンセルしてもらって、
正解だったと思いました。

11時からは、
中尾ミエさんたち出演者の音合わせで、
終わって11時30分ごろから、
「willbe混声合唱団」の音合わせでした。
何分にも、
「昨日(コンサート)の今日(翌日)」ですし、
まだ午前中ですから、
この時点では、
合唱団員も声が出しにくいようでした。
一回だけ、
「バーバーバラッド」を歌い、
ステージの出入りを確認してから、
15時15分までは、
自由時間になりました。
しかし、そこは、
真面目なwillbe合唱団のみなさんのこと、
「練習をしたい!」ということになって、
ワクダがスマホから、
音のアプリケーションを出して、
控室で練習を開始しました。

少し休憩をして、
(この間に水天宮まで行った人や、
浜町界隈を散策した人など、
空き時間を有効活用していました)
本番45分前の30分間も、
仕上げの練習をして、
本番に臨みました。

……本番は、
言うに及ばず、
昨日の余韻もあるのでしょうが、
「バーバーバラッド」を
見事に歌い上げていました。
会場のみなさんも、
惜しみない拍手をくださり、
舞台からは客席の通路を経て、
退出するのですが、
通路際のお客さまが、
手を握ってくださったり、
「良かったですよ」と、
声をかけてくださったそうで、
みんなとても感激していました。
(劇場を出たところで、
観劇に訪れていた園まりさんからも、
「素敵でしたよ」と、
声をかけていただき、
またまた感激していました)

「昨日と今日、
本当に劇的な2日間でした。
楽しかったなぁ……」と、
合唱団の男性が言ってくれた時、
今朝の打ち合わせを、
ドタキャンしたことが、
少しだけ心の底に、
引っかかっていたのですが、
この方の言葉で、
区切りがつきました。

そして、
昨日と今日、
ずっと「willbe混声合唱団」のみなさんと、
一緒にいられた幸せを、
噛みしめていました。

 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

willbe interview

masuda2 koukami2 joki2

ブログの感想お待ちしています!
(残間より)

電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

6/23(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎日新聞・毎週金曜夕刊連載中
毎日新聞・夕刊の金曜日のコーナー「人生は夕方から楽しくなる」内でコラム連載中。
タイトル「もう一度花咲かせよう」



プロフィール

残間里江子(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
近著に『閉じる幸せ』(岩波新書)




Projects



Programs & Events



最近のブログ記事