ホーム>残間里江子のブログ>【11/06】癌の「影響」を受けている全ての人たちのための空間「マギーズ東京」について。

毎日更新しています! クラブ・ウィルビー代表 残間里江子ブログ 波乱万丈、雨、アラレ 残間里江子が出会ったヒト、気になったモノ、体験したコトなどを紹介しています

フォトアルバム

12月10日(日)

asa

歩きながら見た冬の空は、家の窓からの景色とは一味違います。

hiru

安藤忠雄展「挑戦」を鑑賞した帰り道。冬らしいすじ雲の下を歩きました。

12月9日(土)

mouri

六本木ヒルズの毛利庭園を散歩。池にあるハートのアートは恋人たちに人気。

12月8日(金)


プレミア和歌山認定、毬姫様。粒の大きさ35g以上、糖度9度以上の絶品。会社のみんなで美味しく頂きました。

12月6日(水)

1512633310855

芝公園の銀杏の森。奥に見えるのは、東京タワー。

12月5日(火)

1512632920100

外苑西通りに面した青山墓地の紅葉。

1512632986522

表参道のイルミネーション。相変わらずの人気で車は大渋滞していました。

1512633266618

根津美術館の横を通って帰宅。葉っぱに隠れているのは満月。

11月26日(日)

z_tokyu

「グランクレール世田谷中町」の深瀬健吾支配人(右)らと。

modelroom

「グランクレール世田谷中町」のモデルルーム。

11月25日(土)

kama

大阪西成・釜ケ崎のNPO法人「こえとことばとこころの部屋」代表の上田假奈代さん。ニッポン放送「おしゃべりラボ」収録後。

coco

「こえとことばとこころの部屋」が運営するカフェ&ゲストハウス「ココルーム」のチラシ。

11月23日(木)


「勤労感謝の日」の青空。東京・表参道。

11月21日(火)


これが区役所!? 隈研吾さん設計。


10階の屋上庭園「豊島の森」。


かつての豊島区の自然を再現しています。


庁舎1階で開催された「ふたつの豊島から未来へのメッセージ」展。日本最大規模の産業廃棄物不法投棄「豊島事件」を改めて考えさせられました。


2つの「ゆたかなしま」とは、豊島(てしま)と豊島(としま)。


六本木ヒルズのイルミネーション。


毎時0分、30分には、オレンジ色に変化。

11月19日(日)

9

古市憲寿さん、若新雄純さんと。BS-TBS「Together」収録後。

8

山本一力さんご夫妻と。BS-TBS「Together」収録後。

11月17日(金)

7

島精機製作所監査役のノムラさんと

7.5

展示会の模様

1

2Fスペースのニットサンプル展示

2

海外からのお客様

3

開宴前のパーティー会場

show

ファッションショー

6

京都から来た舞妓さんによる「祇園小唄」

4

5

創業55周年。島三博新社長のご挨拶

11月11日(日)

za2

坐禅参加者と集合写真。

za1

寒い時には、達磨さんもこの全身を覆う布、「被(ひ)」に包まって坐禅をしていたそうです。

11月6日(月)

ラジオ

がん患者やその家族、友人を支援する「マギーズ東京」の共同代表理事、鈴木美穂さん。ニッポン放送「おしゃべりラボ」収録後。

11月1日(水)

tree1

オフィス前のクリスマスツリーに灯が点りました。

tree2

時間によってツリーの色も変化します。

10月31日(火)

sinsa

「プレミア和歌山」の審査会。

manju

蒸した饅頭に「本」の字を焼き印。(本ノ字饅頭)

waka

総本家駿河屋(1461年創業)の岡本良太社長と。

10月22日(日)

kaede

台風22号が作り出した自然のアート。
皆さん、選挙は行きました?

10月21日(土)


willbeメンバーの皆さんの笑顔に心が温かくなりました。大阪でのメンバー懇親会にて。

10月20日(金)

aono

敬愛する青山友紀東京大学名誉教授とツーショット。「ドコモ・モバイル・サイエンス賞」授賞式にて。

10月18日(水)

1508393406947

渋沢栄一さんの玄孫(5代目の子孫)、渋澤健さん。ニッポン放送「おしゃべりラボ」収録後。

10月10日(火)

moriyama

森山誉恵さんが、児童支援のNPO「3keys」を立ち上げたのは、大学3年の時です。ニッポン放送「おしゃべりラボ」収録後。

10月7日(土)

keaki

杜けあきさんと。講演会「watashiのNext Waveを探して」 in 仙台にて。

sendai

willbeメンバーの皆さんと仙台で懇親会。お一人は、埼玉からご参加下さいました。

10月2日(月)

toukyouto

平成29年度「東京都名誉都民」顕彰式、「東京都功労者」表彰式。

kusama2

小池都知事から名誉都民称号記を贈呈される草間彌生さん。

kusama

草間さんの華麗な姿は、周囲を圧倒していました。

9月30日(土)

setonaikai

瀬戸内海の島々。

2.benessehouse

瀬戸内に沈む夕日。ベネッセハウスより。

4seirenjo

銅の製錬所遺構を活用した「犬島精錬所美術館」

6...

犬島の家をギャラリーとして改装した、犬島「家プロジェクト」(アートハウス)

6.artworks

アートハウス A邸 荒神明香氏作「リフレクトゥ」

5.artworks2

アートハウス A邸 荒神明香氏作「コンタクトレンズ」

8.artworks

細見博子氏作「イヌジマのアリ」

ishi

細見博子氏作「イヌジマのイシ」

10.oshiroi

犬島の花々

11.hana

12.hana

13.hana

14.hana

15.hana

16.hana

17.teshima

西沢立衛氏設計の「豊島美術館」。

18.neko

美術館横を散策中の猫ちゃん。

hayashi2

豊島の「いちご家」さんにて。林さんは、いちごの贅沢スムージーをチョイス。私は、いちごソーストッピングソフトクリーム。

9月26日(火)

15065852402099

午前五時、甚助丸出港。

15065854212922

勘助丸の船長さん。

15065855326166

本日の釣果です。

9月17日(日)

15065849623477

台風翌日、東京の夕焼け空。

9月16日(土)

15065849407311

東京に台風が迫っています。

9月10日(日)

willbeアカデミー3日目

0Z6A35033

中村英夫先生

0Z6A35455

中村陽一先生

0Z6A36500

willbeアカデミー全講義終了後、記念撮影。

15050253808533

willbeアカデミー無事終了。3日間お世話になった、東京大学大学院 情報学環・ダイワユビキタス学術研究館。

9月8日(金)

15050254068722

この冷却シートを貼って、熱と闘いました。

9月5日(火)

15050254246188

ニッポン放送「おしゃべりラボ」、本日のゲストは、看護師で僧侶でもある玉置妙憂さん。

9月3日(日)

willbeアカデミー2日目


廣瀬通孝先生


若新雄純先生


落合陽一先生

9月2日(土)

willbeアカデミー1日目


月尾嘉男先生


渋谷和宏先生


きたやまおさむ先生

8月30日(水)

15041622981077

劇団「態変」の主宰者、金満里さん(キム・マンリ、中央)と。ニッポン放送「おしゃべりラボ」の収録スタジオにて。

8月29日(火)

15041622708444

150416222945666

圧倒的な迫力です! 「フエルサ ブルータ WA!」に行ってきました。

8月27日(日)

15039057633733

willbe 混声合唱団 live at the 明治座 (中尾ミエさんのザ・デイサービス・ショウに特別出演!)

1503903813422

プロのリハーサルを見学させてもらいました。緊張するwillbe混声合唱団一同。

IMG_5807

練習すること夜通し20数回。 でも、不安なので、内緒のカンペも作成しておきました。

15039037650177

大成功!に終わったステージ。みなさんの笑顔の晴れやかなこと!

8月26日(土)

15039037120177

麻布十番納涼祭り。お祭りと言えば、踊りに屋台。踊りは何とか見れたけども……。

8月23日(水)

photo

生島ヒロシさんのラジオ出演後。写真中央は気象予報士の宮崎由衣子さん。

8月20日(日)

7sanpo

今日は歩きます!めざすは東京都写真美術館。

senbe1

恵比寿の路地裏。おもちゃ屋さんにおせんべい屋さん。恵比寿昭和街?!

4hana

歩き疲れた私の心を爽やかにしてくれた花々。

3ebisu

恵比寿ガーデンプレイス迫る!

2shashin

写真美術館に到着!荒木経惟さんの写真展「センチメンタルな旅1971~2017」開催中。

1nakaniwa

昔、幼い息子と来たガーデンプレイスの中庭。

8月16日(水)

cracco

河口洋一郎さんの作品、 巨大宇宙蟹Cracco(クラッコ)。 新宿ファーストウエスト1階。

8月13日(日)


熱海の街角の花壇。

8月10日(木)


御成門交差点の街路樹。


芝公園の片隅に咲く夏の花。


芝公園から見た東京タワー。


1年数ヶ月ぶりに歩道橋を利用しました。


TBSから桧町公園についたら18時丁度でした。(私って結構早足?)



六本木ヒルズ66プラザにはドラえもんがいっぱい。


8月8日(火)


ローソクは本数が多くなるので「不要!」と言ってバースデーケーキを持つナカヤマ。

8月5日(土)


研修後の懇親会で浴衣に着替えたワクダ。

7月28日(金)

1501490466637-1

紀州・和歌山晴天なり。

1501490507911-1

水田に山、そしてあぜ道の電柱。新幹線から見える日本の原風景。

7月24日(月)

OGURO

willbe HP インタビューを行ってきました。月刊『ソトコト』を発行している木楽舎代表 の小黒一三さんと。

7月22日(土)

supu

身長差14.5cm。講演「watashiのNext Waveを探して」にて、スプツニ子!さんと。

gasshou

willbe混声合唱団14期の最終レッスン。

ukidama

浮き球△ベースボール 「南青山ぼちぼち団」。本日の成績は、2勝1負。今期リーグ戦、初の勝ち越しです!

7月16日(日)

20170716_155231

「さて、サイクリングウェアに着替えましょう」 Together 収録後、“自転車通勤”の山本一力さんと。

7月16日(日)

20170715_184644

部屋から見えた東京の夕焼け。雲と青空が幾層にも重なって、深いオレンジを包み込んでいました。

7月15日(土)

IMG_3358

「大人世代の実践健康セミナー」で眼科医の赤星隆幸先生と。

7月8日(土)

IMG_3321

第14期の特別ゲストに中尾ミエさんをお迎えしました。

7月4日(火)

1499153909701

ふだんの静けさを取り戻した東京都庁。

1499153967512

東京都庁第一庁舎入り口付近には熊手が飾られています。

7月3日(月)

1499153876981

「おしゃべりラボ」ゲストの下村健一さんと。

7月1日(土)

1499154090581

起雲閣に足を運びました。

1499153987607

根津嘉一郎氏によって整備された庭園。

1499154028796

太宰治氏も泊まったとことがあるという和館「麒麟・大鳳」。

【11/06】癌の「影響」を受けている全ての人たちのための空間「マギーズ東京」について。

2017/11/06 18:15

第3378回
30時11分

「おしゃべりラボ」の、
収録のために行った、
有楽町のニッポン放送には、
その前の仕事が乃木坂でしたので、
乃木坂駅から、
千代田線で行きました。
日比谷交差点近くの出口に出ると、
帝国ホテル前の道は、
装甲車が並び、
一部が通行止めになっていましたが、
それ以外は、
普段とそう変わりません。
(この時間、
トランプ大統領は迎賓館でした)
さて、
今日の「おしゃべりラボ」のゲストは、
認定NPO法人「マギーズ東京」の、
共同代表理事の鈴木美穂さんで、
とても素敵な方でした。

「マギーズ東京」は、
癌を経験した人や、
その家族、友人など、
癌に「影響」を受けている全ての人が、
予約なしで気軽に訪れて、
看護師さんや心理士などの専門家に、
疑問や不安などを気軽に話したり、
癌に罹患した方が、
自分の力を取り戻すサポートを、
受けることが出来る「場」を、
提供している認定NPO法人です。

実は、
鈴木さんは、
日本テレビの社会部に勤務し、
「情報ライブ ミヤネ屋」や「スッキリ」で、
ニュースコーナーを務めてもいますので、
お顔を見れば、
「あゝ、あの鈴木さん!」と思われる方が、
多いのではないでしょうか。

鈴木さんは、
日本テレビに入社して3年目、
24歳の時、
シャワーを浴びていたら、
右胸のしこりに気づき、
会社の診療所から紹介された病院で、
検査を受けたところ、
「残念ながら悪いものが写っています」と、
乳癌を告知されたそうです。

「お医者様に、
『悪いものって、癌ということですか?』と、
聞いたくらい、
初めはちゃんと受け止めることが、
出来ませんでした。
それまでは、
元気が取り柄の病気知らずで、
報道局に所属して、
記者として走り回って、
仕事をしていましたので、
絶望感でいっぱいでした。
8ヶ月間休職をして闘病をしましたが、
何より苦しかったのは、
未来が想像出来なかったことです。
さまざまな情報に惑わされ、
死ぬことばかりを考えて、
何度も飛び降りようと思いました。
今思えば完全なウツ状態でした」

手術後は、
抗がん剤治療、放射線療法、
ホルモン療法、分子標的治療と、
さまざまな治療を受けたそうですが、
癌を告知されたことを、
上司や同僚に打ち明けたところ、
ある先輩から、
『美穂は死なない。絶対に戻ってくる。
そして、自分のことを伝えたいと思う日が来る。
そんな日のために記録をしておこう』と、
言ってくれて、
告知6日後の精密検査から、
映像として記録してくれたのです。
『仕事ではないから』と言って、
有休をとって撮影をしてくれました。
自分が来られない時は、
私の家族にカメラを渡して、
喚いている私も嘆いている私も、
全部記録をしてくれたのです。
撮影をした内容は、
結果的には2015年にリアリTV、
「Cancer gift がんって、不幸ですか?」で、
放送されましたが、
癌になったのが2008年ですから、
そこまで来るのに7年かかりました。
映像を観るのが怖くて、
観ても大丈夫そうなところだけを使って、
作って貰ったダイジェスト版の映像さえ、
何年も観ることが出来ませんでした」

やがて、
「闘病中の自分と同じように、
苦しんでいる人のために、
何かをしたい」と、思い、
35歳以下の若年性癌患者のための、
フリーぺーパーを作って発行したり、
SNSで仲間を探して全国を訪ねて、
実名・顔出しで癌経験を、
書いて貰ったりもしたそうです。
そんな中、
ウィーンで行われた国際会議で、
イギリスの「マギーズセンター」の、
存在を知ったそうです。

「マギーズセンターは、
まさに闘病中の私が一番欲しかったもの、
思い描いていた夢そのものでした。
造園家で造園史家でもあった、
マギー・K・ジェンクスさんが、
癌闘病中、
再発して余命数ヶ月と医師に告げられた時、
強烈な衝撃を受けていたのに、
『次の患者が来るから』と、
診療室から出るよう促され、
廊下に立ち尽くしたそうです。
その時、
『治療中でも、
一人の人間としていられる場所と、
医療知識のある友人のような、
道案内が欲しい』と、
強く願ったことが出発点です。
帰国して、
『日本にもマギーズセンターを』と、
活動していた、
秋山正子さんをお訪ねして、
お互いのチームによびかけて、
プロジェクトをスタートさせたのです。
秋山さんは看護大学を卒業して、
臨床や看護教育に携わっていた頃に、
お姉さんの癌闘病経験をした方で、
訪問介護師です。
色々な方の力をお借りして、
約2年後の昨年10月10日に、
秋山さんがセンター長になって、
『マギーズ東京』が誕生したのです」

マギーズ東京は、
東京都江東区豊洲にあり、
小さな庭やキッチンもある、
明るく穏やかな空間で、
海風を感じながら、
お茶を飲んだり、
語り合ったり出来る空間です。
(月曜から金曜の、
平日10時から16時までオープン、
土曜日には月1回週末見学会もあるようです。
電話は03-3520-9913 、
URL:http://maggiestokyo.org/です)

私の周辺にも、
癌闘病中の友人が何人もいます。
「病気の問屋」の異名を持つ私に、
癌を打ち明けてくる友人は沢山いますが、
極力寄り添っているつもりではいても、
彼ら、彼女たちの心の奥底にまで、
気持ちが届いていないのではないかと、
しばしば自分の限界を感じています。
近々、そんな友人を誘って、
「マギーズ東京」を、
訪れてみようと思っています。

時々チャリティイベントなども、
開催しているそうですから、
「club willbe」メンバーの皆さまも、
是非おでかけください。

willbe interview

seike2

残間里江子出演情報

12/16(土) あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

12/17(日) あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

1/6(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。willbeメンバーも出演中!

毎日新聞・毎週金曜夕刊連載中
毎日新聞・夕刊の金曜日のコーナー「人生は夕方から楽しくなる」内でコラム連載中。
タイトル「もう一度花咲かせよう」


プロフィール

残間里江子(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
近著に『閉じる幸せ』(岩波新書)



ブログの感想お待ちしています!
(残間より)

電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

Projects



Programs & Events



最近のブログ記事