ホーム>残間里江子のブログ>【6/3】今、私に必要なのは「交差」より「越境」なのかもしれません。

毎日更新しています! クラブ・ウィルビー代表 残間里江子ブログ 波乱万丈、雨、アラレ 残間里江子が出会ったヒト、気になったモノ、体験したコトなどを紹介しています

フォトアルバム

8月16日(水)

cracco

河口洋一郎さんの作品、 巨大宇宙蟹Cracco(クラッコ)。 新宿ファーストウエスト1階。

8月13日(日)


熱海の街角の花壇。

8月10日(木)


御成門交差点の街路樹。


芝公園の片隅に咲く夏の花。


芝公園から見た東京タワー。


1年数ヶ月ぶりに歩道橋を利用しました。


TBSから桧町公園についたら18時丁度でした。(私って結構早足?)



六本木ヒルズ66プラザにはドラえもんがいっぱい。


8月8日(火)


ローソクは本数が多くなるので「不要!」と言ってバースデーケーキを持つナカヤマ。

8月5日(土)


研修後の懇親会で浴衣に着替えたワクダ。

7月28日(金)

1501490466637-1

紀州・和歌山晴天なり。

1501490507911-1

水田に山、そしてあぜ道の電柱。新幹線から見える日本の原風景。

7月24日(月)

OGURO

willbe HP インタビューを行ってきました。月刊『ソトコト』を発行している木楽舎代表 の小黒一三さんと。

7月22日(土)

supu

身長差14.5cm。講演「watashiのNext Waveを探して」にて、スプツニ子!さんと。

gasshou

willbe混声合唱団14期の最終レッスン。

ukidama

浮き球△ベースボール 「南青山ぼちぼち団」。本日の成績は、2勝1負。今期リーグ戦、初の勝ち越しです!

7月16日(日)

20170716_155231

「さて、サイクリングウェアに着替えましょう」 Together 収録後、“自転車通勤”の山本一力さんと。

7月16日(日)

20170715_184644

部屋から見えた東京の夕焼け。雲と青空が幾層にも重なって、深いオレンジを包み込んでいました。

7月15日(土)

IMG_3358

「大人世代の実践健康セミナー」で眼科医の赤星隆幸先生と。

7月8日(土)

IMG_3321

第14期の特別ゲストに中尾ミエさんをお迎えしました。

7月4日(火)

1499153909701

ふだんの静けさを取り戻した東京都庁。

1499153967512

東京都庁第一庁舎入り口付近には熊手が飾られています。

7月3日(月)

1499153876981

「おしゃべりラボ」ゲストの下村健一さんと。

7月1日(土)

1499154090581

起雲閣に足を運びました。

1499153987607

根津嘉一郎氏によって整備された庭園。

1499154028796

太宰治氏も泊まったとことがあるという和館「麒麟・大鳳」。

6月28日(水)


島精機製作所の工場の一部。


和歌山から羽田へ。雲の上はいつも穏やか。

6月25日(日)


2ヶ月半ぶりに息子と食事。夕陽がやけにきれいでした。

6月23日(金)


ニッポン放送「おしゃべりラボ」ゲストの光安久美子さんと。

6月18日(日)

1497855645784

中尾ミエさんのお誕生会でミニコンサート。

1497855568867

主役のミエさんと大ぞのさん姉妹と。

6月17日(土)

IMG_0674

熱海の名物・ジャカランダ。

6月15日(木)

20170616

6月22日に発売される、古市憲寿さんの新刊「大田舎・東京」。

6月4日(日)

20170604_143516

「渡辺晋賞」受賞お祝い会にて矢内さんご夫妻と。

6月3日(土)

20170603_164809

「おしゃべりラボ」収録にて演出家・佐藤信さんと。

5月23日(火)

1496047125483

祖父が愛用していた旅行鞄

20170529_075637

私の持つ祖父の唯一の写真。

20170523_121456

愛猫・ジェリクルの外出用手提げ鞄。

5月23日(火)

1495531986863

発売初日、入荷と同時にファミリーマート「黒幕引き丼」をゲットしました。

1495532077525

スタッフ全員で頂きました。

5月20日(土)

20170520_100250

高山に向かう途中新緑の山々。

20170520_095045

田植えをする人々。

20170520_082250

ゲストハウスの樹々。(残念ながら建物は今は撮影禁止です。)

20170519_182905

「カリスマ左官」の挾土秀平さんとご子息と。

5月14日(日)

20170514_125059

Happy Mother's Dayのプレート。

20170512_104620

息子が母の日にとカレーを作って持ってきてくれました。

20170514_164651

20170514_170605

20170514_170653

国立新美術館で開催中「草間彌生~わが永遠の魂」展の様子。

5月13日(土)

20170513_205928

山崎ハコさんコンサート終演後にクミコさん、ハコさん、久野綾希子さんと。

5月9日(火)

20170508_141224

ニッポン放送の収録にて、NPO法人、「Youth Create」の代表の原田謙介さんと。

5月5日(金)

20170505_162347

菖蒲湯に入りました。

5月4日(木)

20170504_113855_resized

熱海港から初島までの高速船「イルドバカンス3世号」

20170504_140539_resized

初島から見た相模湾。

20170504_133152_resized

初島「ところ天祭り」の様子。

4月29日(土)

IMG_2257

舞台「ワルツ」終演後、女優の若村麻由美さんとプロデューサーと。

20170429_121935

20170429_122338

茅山荘の新緑が太陽に照らされとてもきれいでした。

20170429_122308

立派に成長した2本のタケノコ。

IMG_2208

坐禅会終了後、参加したメンバーと。

20170429_123858_2

生まれて初めて四つ葉のクローバーを見つけたワクダ。

4月27日(木)

20170427_161255_2

「ホテルグレイスリー京都三条 南館」オープニングレセプションへ。入口ではペッパーくんバトラーがお出迎え。

20170427_142633

京都ルームの内観。

20170427_142857

松竹監修の「歌舞伎ルーム」。

20170427_142749

歌舞伎ルームのトイレ。

20170428_073158_1

南館と北館を結ぶ連絡通路には京都ならではの小路の名前が付けられています。

4月25日(火)

IMG_1457

BS-TBS「Together」。5月6日(土)OAはこのメンバーで。

IMG_1464

司会を共に務める古市憲寿さんとマスコットネコのキキちゃんと。

4月22日(土)

IMG_1438

TANGO BAR「エル・チョクロ」にピアニスト・松永裕平さんの演奏を聴きに行きました。

4月19日(水)

IMG_1427

「箱根小涌園 天悠」の開業レセプションで太鼓パフォーマンス。

IMG_1406

素晴らしい眺めの6階大浴場

IMG_1403

「呉坊の滝」を見ながらの5階大浴場。

IMG_1429

箱根の新緑。

4月15日(土)

IMG_1341

MOA美術館の桜。とても見事でした。

IMG_1392

熱海海上花火大会を鑑賞しました。

4月9日(日)

IMG_1318

散歩途中で見つけた満開の桜。

4月2日(日)

IMG_1304

青山墓地の桜の多くはまだ3分咲き。

IMG_1310

1本だけ満開の木があり、この下でだけ多くの人がお花見をしていました。

IMG_1305

母が好きだった場所。ここでよく記念写真を撮りました。

IMG_1311

カンヒザクラ。鮮やかなピンクの花が満開でした。

3月28日(火)

IMG_1298

IMG_1300

椿山荘の花々。

3月22日(水)

IMG_1261

芝公園付近を歩いていると、春の気配を感じる景色を見つけました。

3月21日(火)

IMG_1244

誕生日当日。社員がケーキとシャンパンを用意し、バースデーソングを歌ってくれました。

3月12日(日)

IMG_1220

IMG_1221

街角で春を見つけました。

3月11日(土)

IMG_1203

「Superstar」を実際に歌ってお手本を見せてくださいました。

IMG_1209

合唱団員の質問にも丁寧に答えてくだった、今陽子さん。

3月8日(水)


桜餅東西対決。左は関東、右が関西。

3月7日(火)


我家の「ふくしまサクラモリプロジェクト」の桜も満開になりました!

3月3日(金)

IMG_1156

「おしゃべりラボ」の収録にてコミュニティデザイナーの山崎亮さんと。

3月2日(木)

IMG_1150

世田谷「荏原」にて「婦・女子会」。

2月28日(火)

IMG_0993

新大阪へ向かう車窓から。まだ山頂は雪化粧でした。

IMG_0994

第9回プレミア和歌山推奨品発表会内覧会に出席。

IMG_1021

パートナーの泉麻人さんと山本一力さんも駆けつけてくださいました。

IMG_1025

審査員特別賞・奨励賞授賞式の様子。

IMG_1040

「棕櫚たわし檜柄」で特別賞を受賞した株式会社コーゾー・高田さんを囲んで。

IMG_1091

審査員特別賞、「高田耕造商店 紀州産からだ用棕櫚たわし檜柄」

IMG_1130

たわし作りを体験される泉さん。

IMG_1070

説明を伺いながら、審査員奨励賞、「一六一八 実 あらかわの桃」に舌鼓を打つ山本さん。

IMG_1081

審査員奨励賞、「本ノ字饅頭」を召し上がる泉さん。

IMG_1149

審査員奨励賞、「竹スピーカーkaguya」

IMG_1088

スピーカー好きという山本さん、熱心に話を伺っていました。

IMG_1123

IMG_1119

IMG_1112

IMG_1106

IMG_1097

IMG_1104

IMG_1096

平成28年度に新たに認定された製品の一部。今年も魅力溢れる商品が集まりました。

2月26日(日)

IMG_0985

我が家の桜も咲き始めました!

2月22日(水)

IMG_0982

生島ラジオに「ふくしまサクラモリプロジェクト」の桜を持参。

2月16日(木)

20170217_0001

うちに来たばかりのジェリクル。

20170217_0002

枕にされるジェリクル。

20170217_0003

成猫ジェリクル。

2月12日(日)

IMG_0979

「SLOW MOVEMENT」総合演出の栗栖良依さんと。

IMG_0977

青山・スパイラルホールで開催された「SLOW MOVEMENT ‒Next Stage Showcase & Forum‒」。

2月9日(木)

IMG_0969

「おしゃべりラボ」のゲスト、建築家の西田司さんと。

2月5日(日)

IMG_0961

IMG_0967

大船観音寺で見つけた早咲き桜

IMG_0965

白梅も見かけました。春はもうそこまで来ている?

2月4日(土)

IMG_0950

杉山愛さんと。

IMG_0959

「神奈川なでしこブランド」認定者のみなさんと。

1月31日(火)

up_IMG_0940

新幹線の車窓から綺麗に富士山が見えました。

1月29日(日)


「2017年新春の集い」。全国からたくさんのメンバーが集まりました。


新春トーク「2017時代の潮流」。ゲストは寺島実郎さんと古市憲寿さん。


トーク終了後、古市さんと。


各テーブルをまわってメンバーと談笑。


懇親を経て、メンバーの輪も広がったようです。


会場のホテル椿山荘東京の庭園には、もう早咲きの桜が。

1月25日(水)


フジサンケイグループ広告大賞。審査員の方々と。

1月24日(火)


東海道新幹線の車窓からの雪景色。名古屋を過ぎたあたり。

米原を通過する頃には雪はひどくなり、何も見えなくなりました。

和歌山は前夜の雪が残っていました。

1月23日(月)


東京国際キルトフェスティバル。三浦百惠さんの作品。




百惠さんの師、鷲沢玲子先生の作品。

1月13日(金)


「ギャラクシー」は下方になります(撮影の角度を間違えました! でも専用庭はあります)


庭園内ではところどころで梅が咲いています。

1月3日(火)

IMG_0811

ハイビスカス

IMG_0838

海の色の変わっているところがパワースポットだそうです

IMG_0840

息子が買ってきたマラサダ

IMG_0842

3種のスパムおにぎり

1月2日(月)

IMG_0827

ハワイで一番おいしいと言われているロコモコ丼とエッグベネディクト

1月1日(日)

IMG_0816

IMG_0817

IMG_0818

出雲大社の様子

IMG_0813

出雲大社に並んでいる人々

IMG_0819

寒いのに泳いでいる人々

IMG_0821

元旦の日の入り

【6/3】今、私に必要なのは「交差」より「越境」なのかもしれません。

2017/06/03 16:30

第3222回
23時23分

ナカヤマの病名は、
「帯状疱疹」でした。
私もかつて罹ったことがありますが、
私の場合は背中でしたが、
ナカヤマの患部は口腔内で、
少しの塩気でもしみるそうです。
幸い、
発見が早かったので、
坑ウィルス剤を投与して、
大分落ち着いてきたようですが、
口の中は昨日よりも、
「ピリピリ痛い」と、
メールが入りました。
帯状疱疹は、
うつりませんが、
この2日間、
出歩かないで安静にしていれば、
快方に向かうと思います。

原因は、
ストレスや疲労による、
免疫力低下や、
加齢、強い陽射し、
放射線照射などとのことですが、
ナカヤマは、
永年の願いだった息子の結婚も実現し、
若夫婦は仲良しだし、
夫とも、
穏やかな時が流れていますから、
私的にはストレスはないはずです。

………となると、
仕事上の、
ストレスなのでしょうか?

既にナカヤマは、
大ベテランですから、
たまに凡ミスをすると、
私も怒りますが、
その程度のことを、
ストレスと感じるような、
ヤワな女性ではありませんので、
ここでは「加齢による免疫力低下」と、
しておいた方が、
誰も傷つかないかと思います。
(まぁ、要するに、
これからは、
「自分で思っているほど若くはない」と、
再認識することこそが、
安全かつ幸福に、
生きる術だということですね)

16時から、
ニッポン放送で収録した、
「おしゃべりラボ〜しあわせSocial Design~」
本日のゲストは、
「黒テント」の演出家・佐藤信さんでした。

1960年代から70年代の演劇ブームを、
「状況劇場」の唐十郎さんや、
「天井桟敷」の寺山修司さん、
「早稲田小劇場」の鈴木忠志さんらと共に、
牽引してきた大御所中の大御所で、
1969年に自由劇場で観た、
佐藤さんの「おんな殺し あぶらの地獄」は、
ATGの映画を観た時同様、
(やゝ難解ではありましたが)
「これが東京なのだ!」と、
私に強く印象づけてくれた、
衝撃的な作品でした。

佐藤さんは、
「黒テント」の演出家として、
活動するだけでなく、
銀座博品館劇場、青山スパイラルホール、
東急文化村 のオーチャードホール、
世田谷パブリックシアター、
そして私が親しくしていた、
劇作家・斎藤憐さんが館長を務めた、
「座・高円寺」では、
芸術監督を務めるなど、
劇場空間と制作現場の両方を、
解っている専門家として、
日本の演劇界の発展に、
大きく貢献している方です。

いくつもの劇場に関わって来て、
74歳になった今、
「1から全部を自分で創りたくなって」と、
一念発起をして完成したのが、
横浜市中区若葉町に6月1日オープンしたばかりの、
「若葉町ウォーフ」という、
アートスペースです。

若葉町には、
昭和の風情を残す、
築50年のビルがあり、
その建物は個人の所有ではなく、
町の商店会が力を合わせて立ち上げた、
自分たちのための金融機関の、
本拠地だったのだそうです。
役目を終えて、
ひっそりと立つこのビルを、
探し当てた佐藤さんは、
ここを「人々が出会う場」として再生させ、
新しい「物語」を、
紡ぎ出そうとしているのです。

「ここはジャンル、世代、国、
そして伝統だの現代だのといった歴史を、
越境したアートスペースにしたいと思っています。
2階はスタジオ、
3階にはドミトリーを作って、
宿泊もしてもらえるようにしました。
早速仙台の劇団が、
使ってくれることになりましたし、
アジアの劇団も来る予定です」
嬉しそうに抱負を語る佐藤さんは、
1960年代に観た「黒テント」時代の、
激しさはありませんが、
あらゆるものを軽々と越境している、
自由人のやわらかさに溢れていました。

「今、最も関心があるのは若い人たちですね。
彼らは『シェア』という概念と、
『ネットワーク』という概念で、
新しい価値観を生み出したと、
僕は思っているのです。
何でも経済と結びつけて来た、
我々と違って、
所有ではなくシェアをし、
『ネットワークで繋がった後、
何をするのか?』などと、
問いかけることもなく、
ネットワーキングすること、
それ自体を楽しんでいる若い人たちに、
大きな可能性を感じているんですよ」という、
佐藤さんの言葉に、
ハッとさせられました。
(つい、「それでその新しいネットワークで、
何をするの?」と、
聞いてしまいがちな私たち世代は、
新しい事象を絶えずどこかで「経済」と、
繋げているような気がして、
恥じ入ると同時に、
「越境」という、
最新しばしば聞く言葉に、
これまでで一番、
リアリティーを感じました)

せっかく日比谷まで来たのだから、
「銀座に出てみよう」と、
思っていたのですが、
収録が終わったら、
無性に家に帰りたくなって、
帰途に着きました。

………結局、
息子からは何の連絡もなく、
この時間、
独りハイボールを飲んでいます。

どこかで誰かと、
お祝い会をしている(であろう)息子に、
「いつの日か、
『生まれてきて本当によかった!』と、
思ってくれることだけを願っているよ」と、
内心で囁いて、
2杯目のハイボールを、
飲み始めました。



willbe interview

fukui_banner_small banno_banner_small

残間里江子出演情報

8/19(土) あさ7時40分~8時00分
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

Social Designに取り組んでいるゲストを迎えて、わかりやすくSocial Designの魅力をお伝えする番組!残間はコメンテーターとして出演中。

8/20(日) あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。


毎日新聞・毎週金曜夕刊連載中
毎日新聞・夕刊の金曜日のコーナー「人生は夕方から楽しくなる」内でコラム連載中。
タイトル「もう一度花咲かせよう」


プロフィール

残間里江子(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
近著に『閉じる幸せ』(岩波新書)



ブログの感想お待ちしています!
(残間より)

電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

Projects



Programs & Events



最近のブログ記事