ホーム>残間里江子のブログ>【2/12】「SLOW MOVEMENT」に行って来ました。

毎日更新しています! クラブ・ウィルビー代表 残間里江子ブログ 波乱万丈、雨、アラレ 残間里江子が出会ったヒト、気になったモノ、体験したコトなどを紹介しています

フォトアルバム

5月23日(火)

1496047125483

祖父が使用していた旅行鞄

20170529_075637

私の持つ祖父の唯一の写真。

20170523_121456

愛猫・ジェリクルの外出用手提げ鞄。

5月23日(火)

1495531986863

発売初日、入荷と同時にファミリーマート「黒幕引き丼」をゲットしました。

1495532077525

スタッフ全員で頂きました。

5月20日(土)

20170520_100250

高山に向かう途中新緑の山々。

20170520_095045

田植えをする人々。

20170520_082250

ゲストハウスの樹々。(残念ながら建物は今は撮影禁止です。)

20170519_182905

「カリスマ左官」の挾土秀平さんとご子息と。

5月14日(日)

20170514_125059

Happy Mother's Dayのプレート。

20170512_104620

息子が母の日にとカレーを作って持ってきてくれました。

20170514_164651

20170514_170605

20170514_170653

国立新美術館で開催中「草間彌生~わが永遠の魂」展の様子。

5月13日(土)

20170513_205928

山崎ハコさんコンサート終演後にクミコさん、ハコさん、久野綾希子さんと。

5月9日(火)

20170508_141224

ニッポン放送の収録にて、NPO法人、「Youth Create」の代表の原田謙介さんと。

5月5日(金)

20170505_162347

菖蒲湯に入りました。

5月4日(木)

20170504_113855_resized

熱海港から初島までの高速船「イルドバカンス3世号」

20170504_140539_resized

初島から見た相模湾。

20170504_133152_resized

初島「ところ天祭り」の様子。

4月29日(土)

IMG_2257

舞台「ワルツ」終演後、女優の若村麻由美さんとプロデューサーと。

20170429_121935

20170429_122338

茅山荘の新緑が太陽に照らされとてもきれいでした。

20170429_122308

立派に成長した2本のタケノコ。

IMG_2208

坐禅会終了後、参加したメンバーと。

20170429_123858_2

生まれて初めて四つ葉のクローバーを見つけたワクダ。

4月27日(木)

20170427_161255_2

「ホテルグレイスリー京都三条 南館」オープニングレセプションへ。入口ではペッパーくんバトラーがお出迎え。

20170427_142633

京都ルームの内観。

20170427_142857

松竹監修の「歌舞伎ルーム」。

20170427_142749

歌舞伎ルームのトイレ。

20170428_073158_1

南館と北館を結ぶ連絡通路には京都ならではの小路の名前が付けられています。

4月25日(火)

IMG_1457

BS-TBS「Together」。5月6日(土)OAはこのメンバーで。

IMG_1464

司会を共に務める古市憲寿さんとマスコットネコのキキちゃんと。

4月22日(土)

IMG_1438

TANGO BAR「エル・チョクロ」にピアニスト・松永裕平さんの演奏を聴きに行きました。

4月19日(水)

IMG_1427

「箱根小涌園 天悠」の開業レセプションで太鼓パフォーマンス。

IMG_1406

素晴らしい眺めの6階大浴場

IMG_1403

「呉坊の滝」を見ながらの5階大浴場。

IMG_1429

箱根の新緑。

4月15日(土)

IMG_1341

MOA美術館の桜。とても見事でした。

IMG_1392

熱海海上花火大会を鑑賞しました。

4月9日(日)

IMG_1318

散歩途中で見つけた満開の桜。

4月2日(日)

IMG_1304

青山墓地の桜の多くはまだ3分咲き。

IMG_1310

1本だけ満開の木があり、この下でだけ多くの人がお花見をしていました。

IMG_1305

母が好きだった場所。ここでよく記念写真を撮りました。

IMG_1311

カンヒザクラ。鮮やかなピンクの花が満開でした。

3月28日(火)

IMG_1298

IMG_1300

椿山荘の花々。

3月22日(水)

IMG_1261

芝公園付近を歩いていると、春の気配を感じる景色を見つけました。

3月21日(火)

IMG_1244

誕生日当日。社員がケーキとシャンパンを用意し、バースデーソングを歌ってくれました。

3月12日(日)

IMG_1220

IMG_1221

街角で春を見つけました。

3月11日(土)

IMG_1203

「Superstar」を実際に歌ってお手本を見せてくださいました。

IMG_1209

合唱団員の質問にも丁寧に答えてくだった、今陽子さん。

3月8日(水)


桜餅東西対決。左は関東、右が関西。

3月7日(火)


我家の「ふくしまサクラモリプロジェクト」の桜も満開になりました!

3月3日(金)

IMG_1156

「おしゃべりラボ」の収録にてコミュニティデザイナーの山崎亮さんと。

3月2日(木)

IMG_1150

世田谷「荏原」にて「婦・女子会」。

2月28日(火)

IMG_0993

新大阪へ向かう車窓から。まだ山頂は雪化粧でした。

IMG_0994

第9回プレミア和歌山推奨品発表会内覧会に出席。

IMG_1021

パートナーの泉麻人さんと山本一力さんも駆けつけてくださいました。

IMG_1025

審査員特別賞・奨励賞授賞式の様子。

IMG_1040

「棕櫚たわし檜柄」で特別賞を受賞した株式会社コーゾー・高田さんを囲んで。

IMG_1091

審査員特別賞、「高田耕造商店 紀州産からだ用棕櫚たわし檜柄」

IMG_1130

たわし作りを体験される泉さん。

IMG_1070

説明を伺いながら、審査員奨励賞、「一六一八 実 あらかわの桃」に舌鼓を打つ山本さん。

IMG_1081

審査員奨励賞、「本ノ字饅頭」を召し上がる泉さん。

IMG_1149

審査員奨励賞、「竹スピーカーkaguya」

IMG_1088

スピーカー好きという山本さん、熱心に話を伺っていました。

IMG_1123

IMG_1119

IMG_1112

IMG_1106

IMG_1097

IMG_1104

IMG_1096

平成28年度に新たに認定された製品の一部。今年も魅力溢れる商品が集まりました。

2月26日(日)

IMG_0985

我が家の桜も咲き始めました!

2月22日(水)

IMG_0982

生島ラジオに「ふくしまサクラモリプロジェクト」の桜を持参。

2月16日(木)

20170217_0001

うちに来たばかりのジェリクル。

20170217_0002

枕にされるジェリクル。

20170217_0003

成猫ジェリクル。

2月12日(日)

IMG_0979

「SLOW MOVEMENT」総合演出の栗栖良依さんと。

IMG_0977

青山・スパイラルホールで開催された「SLOW MOVEMENT ‒Next Stage Showcase & Forum‒」。

2月9日(木)

IMG_0969

「おしゃべりラボ」のゲスト、建築家の西田司さんと。

2月5日(日)

IMG_0961

IMG_0967

大船観音寺で見つけた早咲き桜

IMG_0965

白梅も見かけました。春はもうそこまで来ている?

2月4日(土)

IMG_0950

杉山愛さんと。

IMG_0959

「神奈川なでしこブランド」認定者のみなさんと。

1月31日(火)

up_IMG_0940

新幹線の車窓から綺麗に富士山が見えました。

1月29日(日)


「2017年新春の集い」。全国からたくさんのメンバーが集まりました。


新春トーク「2017時代の潮流」。ゲストは寺島実郎さんと古市憲寿さん。


トーク終了後、古市さんと。


各テーブルをまわってメンバーと談笑。


懇親を経て、メンバーの輪も広がったようです。


会場のホテル椿山荘東京の庭園には、もう早咲きの桜が。

1月25日(水)


フジサンケイグループ広告大賞。審査員の方々と。

1月24日(火)


東海道新幹線の車窓からの雪景色。名古屋を過ぎたあたり。

米原を通過する頃には雪はひどくなり、何も見えなくなりました。

和歌山は前夜の雪が残っていました。

1月23日(月)


東京国際キルトフェスティバル。三浦百惠さんの作品。




百惠さんの師、鷲沢玲子先生の作品。

1月13日(金)


「ギャラクシー」は下方になります(撮影の角度を間違えました! でも専用庭はあります)


庭園内ではところどころで梅が咲いています。

1月3日(火)

IMG_0811

ハイビスカス

IMG_0838

海の色の変わっているところがパワースポットだそうです

IMG_0840

息子が買ってきたマラサダ

IMG_0842

3種のスパムおにぎり

1月2日(月)

IMG_0827

ハワイで一番おいしいと言われているロコモコ丼とエッグベネディクト

1月1日(日)

IMG_0816

IMG_0817

IMG_0818

出雲大社の様子

IMG_0813

出雲大社に並んでいる人々

IMG_0819

寒いのに泳いでいる人々

IMG_0821

元旦の日の入り

【2/12】「SLOW MOVEMENT」に行って来ました。

2017/02/12 22:45

第3108回
24時15分&30時08分

過日、
「フジサンケイCM大賞」の、
審査会で知り合った、
アートプロデューサーの、
栗栖良依さんにご案内いただいた、
「SLOW MOVEMENT
~Next Stage Showcase & Forum~」に、
行って来ました。
会場は青山・スパイラルホール。
障害者を支援している方や、
パフォーマーのファンの皆さんなど、
会場は満席でした。
(地方から参加した方も多く、
2部のフォーラムのあとのQ&Aコーナーで、
質問したした方は、
名古屋からいらしたと言っていました)

栗栖さんは、
「スロー厶ーブメント」の実行委員長で、
総合演出も手がけています。
立ち上げて2年が経つそうですが、
旗揚げのきっかけは、
「舞台に立ちたいと願いながらも、
演じるまでの過程に、
物理的・精神的な障害があることで、
それが叶わない人が、
大勢いる事実を知ったことから」と、
栗栖さんは言います。

マニュアルも正解もない、
手探り状態の中で、
チームの仲間たちと2年間、
地道に試行錯誤を続けてきて、
「成果の発表」が今日だったようです。
たまたま会場で会った知人は、
「今日のパフォーマンスは、
これまでで一番良かったと思います」と、
言っていました。

第1部のショーケースでは、
2つの作品を観せていただきました。

最初は、
中学時代から大道芸を始め、
日本人で初めて、
フランス国立サーカス大学へ留学し、
(こういう大学があるのを初めて知りました)
卒業後「CYRK13」というサーカスで、
2年間ヨーロッパツアーをして、
その後、
「フランス現代サーカスカンパニー」を立ち上げ、
35カ国で公演をした経験を持つ、
サーカスアーティストの金井ケイスケさんの、
演出・振り付けによる「Wonder of View」
(多様な身体が織り成す現代サーカス)です。

リオ五輪の閉会式で、
東京オリンピック・パラリンピックの
FLAG HANDOVER SEGMENT
(五輪旗の引き継ぎ式)で、
見事なダンスを見せてくれた、
義足のダンサー・大前光市さんや、
「二分脊椎症」という、
障害を持って生まれ、
システムエンジニアとして働いていて、
一昨年から表現活動を始めたという、
車椅子パフォーマー・かんばらけんたさん、
やはり「二分脊椎症・側湾症」を持って生まれ、
18歳から芝居を始めたという、
義足の女優・森田かずよさんらによる、
空中パフォーマンスを入れ込んだ、
圧巻のダンス&サーカスでした。

二つ目のプログラムは、
ダンス劇作家で自らもダンサーの、
熊谷拓明さん演出・振り付けによる
「聞こえなくても、聞こえても『ダンス劇』」で、
先天性聴覚障害を持ち、
筑波技術大学のダンスサークルに所属して、
ストリートダンスを学んだという、
1995年生まれの、
若きダンサー・鹿子澤拳さんと、
1989年生まれで、
5歳からモダンダンスを始め、
大学で創作ダンスを学んだという、
手話を華麗に操る聾者の、
女性ダンサー・南雲麻衣さんによる、
ダンス劇でした。
(南雲さんの手話劇は、
手指の動きが本当に美しく、
見とれてしまいました)

最初のプログラムは、
タイトル通り、
健常ダンサーと一緒の、
(という言い方も変ですが……)
パフォーマンスだったのですが、
目に映る身体のかたちは違いますが、
健常者と障害者の境界線など、
忘れてしまう作品でした。

2部のフォーラムで、
進行役の栗栖さんが、
「障害を持った人が、
舞台芸術をやりたいと思っても、
入れてくれるダンス教室が、
少なすぎるのも問題ですが、
その前に親御さんの理解や、
送り迎えをどうするかなども含めて、
周りの方の支援がないと、
出来ないのも現実です」と言っていましたが、
たしかにそこは大きな課題だと思いました。
(親御さんの多くは、
「我が子の障害を人前に曝したくない」と、
おっしゃるそうです)

………まだ幼児と言ってもいい、
子どもから、
かなりのお年寄りまで、
まさに老若男女の壁をも取り払った、
多様な観客の中で、
全身を使って活き活きと表現をする、
パフォーマーたちを見ていると、
忘れかけていた「アートの強さ」を、
再認識しました。

私が、
「国際アビリンピック」の、
(身体の不自由な人の技能五輪)
総合プロデューサーを務めた、
2007年からはや10年、
栗栖さんのような方の登場で、
「障害」の捉えられ方が、
変わってきたことを、
実感することも出来て、
素敵な一日となりました。

大人の指先きらり・プロジェクト

名称未設定 1

willbe interview

banno_banner_small

残間里江子出演情報

6/3(土) あさ7時40分~8時00分
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

Social Designに取り組んでいるゲストを迎えて、わかりやすくSocial Designの魅力をお伝えする番組!残間はコメンテーターとして出演中。

6/4(日) あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎日新聞・毎週金曜夕刊連載中
毎日新聞・夕刊の金曜日のコーナー「人生は夕方から楽しくなる」内でコラム連載中。
タイトル「もう一度花咲かせよう」


プロフィール

残間里江子(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
近著に『閉じる幸せ』(岩波新書)



ブログの感想お待ちしています!
(残間より)

電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

以前のブログ。コメント欄もあります

「駄目で元々 雨、アラレ。」


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事