ホーム>Projects>ふくしまサクラモリプロジェクト>「ふくしまサクラモリ」×「ふくしま」コラボブランド

「ふくしまサクラモリ」×「ふくしま」コラボブランド



残間のブログでも折にふれご紹介させて頂いている
「ふくしまサクラモリプロジェクト」
桜の名産地である福島県の桜を、福島復興のシンボルとして、
国の内外を問わず、全国各所に「ふくしまの桜」を咲かせることで、
心を繋げていく活動を続けているプロジェクトです。

2016年の2月上旬、
「willbeインタビュー」でも大変興味深いお話を聞かせて頂き、
近年は福島の復興アドバイザーとして
「ふくしまサクラモリプロジェクト」に取り組んでいる
NHKエンタープライズ プロデューサーの内藤愼介さんが、
大事そうに抱えて持ってきてくださった“桜の鉢植え”。

寄り添いながら見守った残間宅の“桜の鉢植え”は、
2月24日には、ついに1つ目の花が咲き、
その4日後には満開となる日が近く感じられるほど、どんどん花をつけ、
3月半ばに清々しい緑の葉をつけた葉桜に変わるまで、
室内で、短くも力強く咲く桜のうつくしさを楽しませてくれました。

桜の木を個人の家で育てるのは、
広い庭などの環境が整わないとむずかしいですが、
なんとかふくしまの桜をひとりでも多くの方に届け、
福島を身近に感じて欲しいという強い思いから、
試行錯誤の末に、桜を盆栽にし、鉢も福島の焼きものを用いた
『ふくしまサクラ』が誕生したそうです。

内藤さんはじめ、関係者の方々も
実験的に実際にご自宅で“桜の鉢植え”を育て、見事に花をつけ、
この度、この桜の鉢植え『ふくしまサクラ』を
みなさまのご家庭にもお届けできるようになったそうなので
ご案内させて頂きます。







ご購入方法は、
こちらの【ふくしまサクラ(鉢入り)お申し込み方法】をご参照ください。

尚、商品売上の一部は
「ふくしまサクラモリ」の継続資金として、ふくしまに還元されます。


※写真はイメージです。




ふくしまサクラ[鉢入り]
ふくしまサクラモリプロジェクトにより育てられた
福島産サクラの、優しい素焼きの鉢に咲く桜です。
全国に「サクラモリ」の絆を繋いでいく、
との思いが込められた、特別な桜の鉢植えは、
ご自宅用はもちろん、お歳暮やプレゼントなど、
贈り物にも最適です。 
《育て方レシピ付き。》
□価格:¥10,000(税別)
※桜の品種と鉢は出荷の際に選ばせていただきます。
予めご了承ください。

Programs & Events

willbe Interview