ホーム>Programs & Events>willbeアカデミー2017

willbeアカデミー2017


NEWS
8.17 月尾嘉男先生について(残間ブログ)
8.16 中村英夫先生の参考図書掲載
8.14 落合陽一先生の参考図書掲載
8.9  中村陽一先生について(残間ブログ)
8.7  中村英夫先生について(残間ブログ)
8.4  参考図書コーナー開設



時間割 講師紹介 実施概要 申込み方法 お問合わせ


日本の今、近未来を知る 3日間8講座

夏の恒例となった連続教養講座「willbeアカデミー」。
今年も、東京大学本郷キャンパス内の
「ダイワハウス石橋信夫記念ホール」を舞台に開催します。


この夏は、ちょっと時間をかけて、
様々な分野のことを横断的に学んでみませんか。
今、世の中で何が起こっているのか、
日本はどこへ向かおうとしているのか、
より深く理解できると思います。

今年のwillbeアカデミーでは、
各界で活躍する論客8人が、
話題の各分野についての講義を繰り広げます。
たとえば、テレビや新聞で最近よく目にする「IoT」「VR」。
最新の情報通信技術は、これからの生活をどう変えるのか。
社会的課題を解決する「ソーシャルデザイン」。
今求められているコミュニティの姿、その担い手とは。
精神科医・作詞家のきたやまおさむさんによる精神分析論、
注目の若い世代、若新雄純さん、落合陽一さんによる意欲的な研究。

3日間8講座。この夏も、じっくり学ぶための環境をご用意しています。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。






       時間割       
敬称略 演題は仮題
1日目 9月2日(土)
2日目 9月3日(日)
3日目 9月10日(日)
1時限目
10:00

11:45










※会場の設備点検のため
1時限目休講。


2時限目

1・2日目
13:00

14:45

3日目
13:30

15:15

渋谷 和宏

作家/経済ジャーナリスト/
大正大学表現学部客員教授




若者にラジカセが
売れる理由わけ
──新「消費経済論」



若新 雄純

プロデューサー/
慶應義塾大学特任准教授




「創造する社会」のゆるいコミュニケーション


中村 英夫

東京都市大学名誉総長/
東京大学名誉教授




日本の国土とインフラストラクチャー

3時限目

1・2日目
15:00

16:45

3日目
15:30

17:15



中村 陽一

立教大学大学院
21世紀社会デザイン研究科教授




社会デザインへの招待―人口減少・超高齢社会のなかで
↑ページトップに戻る

 講師紹介 ※五十音順、敬称略 

落合 陽一(メディアアーティスト/筑波大学図書館情報メディア系助教)
コンピュータの未来を、アートと研究の両面から追求。人間、自然、コンピュータがシームレスにつながり合う世界観「デジタルネイチャー」を提唱。

きたやま おさむ(精神科医/作詞家/九州大学名誉教授)
精神分析学を中心的な視点にすえた臨床心理学と精神療法学に注力。作詞家としての代表作は「戦争を知らない子どもたち」。

渋谷 和宏(作家/経済ジャーナリスト/大正大学表現学部客員教授)
出版社時代には、数多くのビジネス誌をヒットに導く。ビジネストレンドや消費者動向などの解説に定評がある。

月尾 嘉男(東京大学名誉教授)
縮小する経済、社会構造の変化を見据えた日本社会の転換の必要性をいち早く指摘。

中村 英夫(東京都市大学名誉総長/東京大学名誉教授)
日本の「国土計画」の第一人者。専門は地域計画や交通計画。各国の開発計画にも携わる。

中村 陽一(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)
地域連携や民学産官協働によるまちづくり、コミュニティデザイン、社会デザインに関するエキスパート。

廣瀬 通孝(東京大学大学院情報理工学系研究科教授)
各所で話題の「VR」(バーチャルリアリティ)。人とコンピュータを分かちがたく一体化するインターフェース技術を長年研究。

若新 雄純(プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授)
専門はコミュニケーション論。人・組織・社会における創造的な活動を促すコミュニケーションのあり方や可能性を研究。



↑ページトップに戻る


     実施概要     

●日時
2017年9月2日(土)、9月3日(日)、9月10日(日)
1限目 10:00~11:45
2限目 1・2日目13:00~14:45 3日目13:30~15:15
3限目 1・2日目15:00~16:45 3日目15:30~17:15
(1限105分・質疑応答含む)

●会場
東京大学大学院 情報学環・ダイワユビキタス学術研究館3F
ダイワハウス石橋信夫記念ホール

東京大学本郷キャンパス内(東京都文京区)

都営大江戸線・丸ノ内線「本郷三丁目」駅 徒歩5分

●募集人数
70名(各日) 定員になり次第締め切り

●参加費
→『プラスカード』について

全日程受講
メンバー:32,000円
プラスカードをお持ちの方:30,000円
※ご都合の悪い日や時間は、ご友人などの代理出席も可能です。
※全日程受講の場合、最終日に修了証の授与があります。

2日間受講
9月2日(1日目3講座)と9月10日(3日目2講座)
または
9月3日(2日目3講座)と9月10日(3日目2講座)
メンバー:21,000円
プラスカードをお持ちの方:19,500円

1日間受講
9月2日(1日目3講座)または9月3日(2日目3講座)
メンバー:13,500円
プラスカードをお持ちの方:12,500円

9月10日(3日目2講座)
メンバー:9,000円
プラスカードをお持ちの方:8,000円




↑ページトップに戻る
     申込み方法     

・以下の項目を入力いただき、電子メールまたはFAXにてお申込みください。
※まだクラブ・ウィルビーのメンバーでない方は、入会の上、お申し込みをお願いします。
 →メンバー登録はこちら(登録無料)

【記入項目】
(1)参加日(いずれかをお選びください)
 ・全日程受講(3日間すべて)
 ・2日間受講(9月2日と9月10日)
 ・2日間受講(9月3日と9月10日)
 ・1日間受講(9月2日)
 ・1日間受講(9月3日)
 ・1日間受講(9月10日)
(2)氏名
(3)ウィルビー登録メールアドレス
(4)プラスカードの有無

【申し込み先】
電子メールアドレス
academy@club-willbe.jp
FAX番号
03-3400-2230

●お申込にあたって、以下のご確認をお願いします
・当日の撮影・取材会の風景を撮影し、クラブ・ウィルビーのホームページや広報活動に使用させていただきます。また雑誌等の外部の取材・撮影が入る可能性もございますので、予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
・講座タイトルは変更になる可能性がございます。
・お申込みはお一人様ずつお願いします。代理及び複数でのお申込みはお受け出来ません。
・恐れ入りますが、参加費払込後のキャンセルは、基本的にはご返金を致しかねます。内容をよくご確認の上、お申し込みください。

●お申込後について
お申込内容をご確認させて頂いた後、メールにて参加費振り込みのご連絡致します。
お申込後、土日祝を除く平日2日経っても返信がない場合
メールが事務局に到着していない可能性もございますので、
大変お手数おかけ致しますが、下記の事務局まで電話(03-3400-2233)でお知らせください。



↑ページトップに戻る


    お問い合わせ     

クラブ・ウィルビー事務局
電話:03‐3400‐2233(平日 午前10:00~午後6:00)
電子メール:academy@club-willbe.jp


↑ページトップに戻る

Projects

willbe Interview