ホーム>Member News>サポーティングメンバー>井上篤夫さん(作家)

井上篤夫さん(作家)

2017.12.20

『マタ・ハリ伝 100年目の真実』刊行 井上さん訳(サム・ワーヘナー著)

  マタ・ハリ。その妖艶な美貌を武器に、第一次世界大戦の最中、フランスとドイツという敵対する両国の二重スパイとして活動したとされる伝説の女性スパイ。

 彼女を扱った伝記は数多くありますが、今回の翻訳の原本となったサム・ワーヘナー著による『Mata Hari A BIOGRAPHY』(1964)は、マタ・ハリ自身が作ったスクラップブックや彼女を直接知る人物への直接取材を元に書かれており、資料としての価値も高く、世界中で翻訳されている名著です。

 彼女が処刑による非業の死を遂げてから、今年でちょうど100年。ただし、彼女の死とその生涯は未だに多くの謎に包まれています。
 大ヒットした『シンデレラマン』の翻訳家としても知られる井上さんが、現地取材を通して得た臨場感を鋭い筆致にのせ、マタ・ハリの謎とその人物像に名訳で迫ります。

matahari2

井上さん新刊『マタ・ハリ伝 100年目の真実』 
えにし書房(2017年12月26日発行)

【定価】
3000円+税



サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects