ホーム>Member News>サポーティングメンバー>坂村健さん(東洋大学情報連携学部INIAD学部長)

坂村健さん(東洋大学情報連携学部INIAD学部長)

2017.11.21

TRONプロジェクトシンポジウム「2017 TRON Symposium -TRONSHOW- AI+オープンデータ+IoT=未来」開催 12月13〜15日

 TRONとは、機械を制御するための、埋め込み型のOS(コンピューターのシステム)で、開発したのはwillbeサポーティングメンバーの坂村健さんです。1984年に坂村さんが本格的な研究開発を開始して以来、現在では世界中で使用される、機械制御に欠かせないOSとなっています。
 「ユビキタス」という「IoT(Internet of Things)」の概念を世界で初めて提唱したのは坂村さんだと言われる通り、TRONの開発以来、坂村さんは、機械とインターネットの結びついたIoT環境が“どこにでも実現する”社会を目指す「TRONプロジェクト」を、東芝やIBM、マイクロソフトといったICT企業の支援のもと、しかもオープンソースで推進してきました。

「2017 TRON Symposium -TRONSHOW- AI+オープンデータ+IoT=未来」は、その坂村さんが会長を務める「トロンフォーラム」が主催するシンポジウムです。
「Open IoTを支える技術」「IoT未来都市ステイクホルダーサミット:EU-Japan CPaaS.ioプロジェクト」「大和ハウスグループ・フレームワークスセッション:未来のロジスティクス」「東芝セッション:IoT時代のロボティクスビジネス」などのテーマでのセッションの他、<2020年に向けた社会全体のICT化推進パビリオン>展示も行われます。(詳細はリンク参照。http://www.tronshow.org

 坂村さん自身も、開会当日に基調講演「AI + オープンデータ + IoT = 未来」を行うほか、数々のセッションに登壇します。(詳細は下部参照)

『現在、IoTは我が国だけでなく、欧米を始め世界のICTのリーディングコンセプトとなっています。本セッションでは、IoTを国内外で中核となって推進しているキーパーソンの方々にお集まりいただき、今世界で何がおこっているのかについてお話いただきます。』
(<特別セッション:「TRON × IEEE」「IoT世界動向」> トロンフォーラムのホームページより抜粋。http://www.tron.org/ja/2017/11/post-3401/

スクリーンショット 2017-11-21 17.56.46


TRONプロジェクトシンポジウム「2017 TRON Symposium -TRONSHOW- AI+オープンデータ+IoT=未来」

【日時】
2017年12月13日(水)~12月15日(金)
10:00~17:00

【会場】
東京ミッドタウン(〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1)

・都営大江戸線
「六本木駅」8番出口より直結
・東京メトロ日比谷線
「六本木駅」より地下通路にて直結
※ 途中、段差があるため車椅子・ベビーカーにてお越しの場合、4a出口より地上に出てお越しください。
・東京メトロ千代田線
「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
・東京メトロ南北線
「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分

【出演】
坂村 健さん、野田 聖子総務大臣 他

【坂村さん基調講演】
「AI + オープンデータ + IoT = 未来」
12月13日(水) 10:30~12:00

【チケット】
1,000円(事前登録により無料)

※ 入場には、各セッションや講演ごとに、来場者事前登録をした上で予約が必要です。https://www.tron.org/tronshow/2017/regist/?lang=ja 

【お問い合わせ】
トロンシンポジウム実行委員会事務局
info@tronshow.org

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects