ホーム>Member News>サポーティングメンバー>上山信一さん(慶應義塾大学総合政策学部教授)

上山信一さん(慶應義塾大学総合政策学部教授)

2015.11.10

大阪維新改革をこの一冊で振り返る

11月22日に知事・市長のダブル選挙を控えている大阪。
上山信一さんがこのたび発表した弁理士の紀田馨氏との共著『検証 大阪維新改革』は、2008年度から2015年までの大阪府庁・大阪市役所の「大阪維新改革」を改革派内部から総括した一冊です。

改革で大阪が行ってきたことに焦点を当てる本書。
これまで体系立てて報道されてこなかった維新改革の成果をコンパクトにまとめています。

注目が集まった「大阪都構想」の他にも、交通インフラの整備、生活保護の見直し、地下鉄改革に上山さんは注目。
また、府・市の連携、水道事業の経営改革、住民サービスの根本的見直し、税の公平配分、現役世代への重点投資、国との交渉力強化など、大阪が抱える多くの課題を社会に突きつけたことを、豊富なデータや図とともに解説します。

上山さんは橋下徹氏の知事就任直後から、大阪府・大阪市の特別顧問をつとめてきました。
また共著の紀田馨さんは、2011年から2015年まで大阪府議会議員(大阪維新の会)。

大阪維新改革に深くかかわってきた二人が、その軌跡を振り返ります。


1110ueyama

『検証 大阪維新改革 橋下改革の軌跡』
上山信一、紀田馨 著/ぎょうせい/2,685円(税別)






サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects