ホーム>Member News>サポーティングメンバー>大山千賀子さん(写真家)

大山千賀子さん(写真家)

2015.10.15

監督作品『Suicide Love』の制作資金を募集

写真家の大山千賀子さん。これまでに、『Vogue』『19』『Grazia』『Amica』など有名ファッション雑誌のフォトグラファーをつとめたり、資生堂、トヨタ、コカコーラなど数々の企業CMを制作してきました。

そんな大山さんは、2013年から初長編映画『Suicide Love』の制作に取り掛かっています。
主人公は、インターネット上で1人の男を愛した少女。少女は男と心中しようとするも、なんと彼は性的異常者かつ、連続殺人犯だった……。

誰もが愛されたいと願う社会。しかし「愛」とはそもそも何なのか?
人間の原始的・根源的な部分に、大山さんが斬りこみます。

現在大山さんは映画のラストカットをイギリスで撮影するため、資金100万円をクラウドファンディングで募っています。
世界で活躍する芸術家の作品制作を直接支援できるこの機会。大山さんとともに、映画の最後のカットを作り上げませんか?

募集期間は11月2日(月)まで。1万円以上の募金で、エンドクレジットに名前が掲載されます。
また、1~100番までのシリアルナンバーを刻印したBlu-ray(DVD)や、大山さん厳選のロンドン土産(アクセサリー、シャンパングラスなど)一点もプレゼント。

<イギリスでのロケハンを終えて大山さんが帰国しました>2015.10.23追記
大山さんが撮りたいラストカットとは、実は水中シーン。日本にも5m以上のプールはありますが、そのほとんどは競技用のプールで水に色をつけたり照明機材を持ち込んだりする事はできません。それで選ばれたのがイギリスのエセックスにある専用スタジオ。大山さんは実際に現地に赴き、各種のチェックを行い、先日帰国しました。その模様を伝える写真が事務局に届いています。
「このカットが撮れれば映画は完成です。ありがたい事にヨーロッパ、アメリカのディストリビュータも決まりました。是非、寄付をお願いします」(大山さん)

151023ooyama

151023ooyama2
水中撮影の指導を受ける大山さん

☆募金方法はこちらから。




Suicide Love

監督 大山千賀子
エグゼクティブプロデューサー Tony Humphreys
キャスト:
柳俊太郎、大鶴義丹、木下ほうか、菜葉菜、恒吉梨絵、他

映画に関するお問い合わせは、Suicide Love公式ページまで。




サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects