ホーム>Member News>サポーティングメンバー>竹下景子さん(女優)

竹下景子さん(女優)

2017.09.26

ピアノと物語「ジョルジュ」− ジョルジュ・サンドの手紙から見るショパン、39年の生涯  鳥取、米子、立川の3都市公演

 世界初のフェミニストとも言われる19世紀フランスの女性作家、ジョルジュ・サンドは恋多き女性でもありました。ピアニストのショパンもその相手となった一人です。二人は1838年から、ショパンが短い生涯を閉じる2年前、1847年までの10年間、同棲生活を送りました。

 『ピアノと物語「ジョルジュ」』は、“ピアノの詩人”と呼ばれたショパンの曲と、ジョルジュ・サンドが弁護士のミシェルと交わした往復書簡を通して、ショパンの生涯とその人物像に迫る朗読劇です。

 ジョルジュ・サンドに竹下さん、弁護士のミシェルに辰巳琢郎さん、ピアノは、若くしてヨーロッパのコンクールを総ナメにした天才ピアニスト足立朋博さんが演奏します。
 
「皆様よくご存じ『ピアノの詩人』フレデリック・ショパンと、繊細で病弱な彼を愛人として、また時には母親として慈しんだジョルジュ・サンドとの波乱の日々。朗読と美しいピアノの生演奏でつづる愛の物語をどうぞお愉しみください。」(竹下さん)

契約書_冊子_20170926

ピアノと物語「ジョルジュ」

【日時】
《鳥取公演》
日時:2017年11月18日(土)開場14:30 開演15:00
場所:とりぎん文化会館 小ホール (〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101−5)

《米子公演》
日時:2017年11月19日(日)開場14:30 開演15:00
場所:米子市文化ホール メインホール (日本、〒683-0043 鳥取県米子市末広町293)

《立川公演》
日時:2017年11月21日(火)
昼の部=開場14:00 開演14:30(チケット完売)
夜の部=開場18:30 開演19:00

場所:たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール(東京都立川市錦町3丁目3−20)
JR中央線立川駅南口より、徒歩13分。
JR南武線西国立駅より、徒歩7分。
多摩モノレール立川南駅より、立川南通りを直進。徒歩12分。

【出演】
竹下景子、辰巳琢郎、足立朋博(敬称略)

【チケット、申し込み・お問い合わせ】
《鳥取公演》
全席指定 3,800円
BSS山陰放送 0859-33-2111(平日10:00~17:00)

《米子公演》
全席指定 3,800円
BSS山陰放送 0859-33-2111(平日10:00~17:00)

《立川公演》
全席指定 一般4,000円 学生1,000円
・たましんRISURUホール
TEL : 042-526-1311 (9;00-20:00)
・イープラス 
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002231744P0030001

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects