ホーム>Member News>サポーティングメンバー>月尾嘉男さん(東京大学名誉教授)

月尾嘉男さん(東京大学名誉教授)

2015.05.21

日本という国を消滅させないために

月尾嘉男さんの新刊は、『日本が世界地図から消失しないための戦略』です。

「過去70年で、180以上の国が消滅している。“用意”を怠れば日本も、いずれ世界地図から消失する」――。
世界各地の先住民族を探訪してきた月尾さん。先住民族たちが侵略によって被支配的地位となる過程を見つめる中で、国家の消失が対岸の火事ではないと感じました。

月尾さんならではの視点から、日本の現状が描かれていきます。
たとえば、紀元前9世紀ごろから600年続いた古代カルタゴ。傭兵に兵力を依存したこと、経済発展を重視したことなどを理由に滅亡したこの国が、「戦後から現在までの日本に類似しすぎている」と月尾さんは述べます。

解決の糸口として語られるのが、日本の魅力。
モノに神性や人間性を認める精神が可能とする「ロボット介護」。先進国で突出して高い森林面積比率。日本各地に存在する独自の文化。
多様な自然と文化を持っているという日本の“新しい”側面が浮き彫りにされます。

日本は今、何を反省するべきか。そして、何を強みとするべきか。
産業革命以降の新しい価値観へと日本を転換させていくために、現在の日本を概観する一冊です。



0529tsukio

『日本が世界地図から消失しないための戦略』
月尾嘉男著/到知出版社/1600円(税別)




サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects