ホーム>Member News>サポーティングメンバー>井村雅代さん(シンクロナイズドスイミングコーチ)

井村雅代さん(シンクロナイズドスイミングコーチ)

2016.05.02

コーチ人生のすべてを語った1冊

シンクロナイズドスイミングの日本代表ヘッドコーチを務める井村雅代さん『シンクロの鬼と呼ばれて』(新潮文庫)を発表。これまでのコーチ人生を振り返るもので、本書には井村さんの「指導者哲学」が詰まっています。
(2013年発行の著書『教える力 ─私はなぜ中国チームのコーチになったのか─』を再編集して加筆訂正)。

本書のもとになった『教える力』発行後の2014年、10年ぶりに井村さんは日本代表コーチに復帰。「リオ五輪に出られないかもしれない」と言われるまで落ち込んでいた日本に、わずか半年足らずの指導で世界選手権メダル4個という結果をもたらしました。
あとがきでは、井村さんの復帰はどのようになされ、また日本チームをいかにしてよみがえらせたのかについても詳しく語っています。
                   
ウィルビーのサポーティングメンバーでもある映画監督の松井久子さんが、聞き書きを担当されました。





『シンクロの鬼と呼ばれて』
井村雅代著/松井久子聞き書き/550円(税別)


サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects