ホーム>Member News>メンバー>笹久保孝子さん(神奈川県川崎市)

笹久保孝子さん(神奈川県川崎市)

2015.09.18

編み物で、被災地の自立を支援します

sasakubo_kouko一般社団法人あむえこねっと代表の笹久保孝子さん。
東日本大震災被災地の自立支援を目的に、被災地での編み物の制作指導・販売支援や、仮設住宅での手編み講習会などの活動を行っています。

笹久保さんはあむえこねっとの代表になる以前から、15年近く編み物講師として活動していました。
震災後、被災地の方の「編物をしていると、嫌なことが忘れられる」「一人になってしまう夜に、やることがあってうれしい」「作ったものを売って得たお金で外食に行ける」といった言葉を聞き、編み物での支援活動を決意。2012年にあむえこねっとを設立しました。

0918sasakubo_1

そんなあむえこねっとが、新作のルームシューズを11月に販売開始。事前予約の受付がはじまりました。
福島県相馬市の仮設住宅で製作しており、一つ一つ手編み・手作業。今年は200足の販売を予定しています。

「仮設住宅の作り手さんと一緒に、どこに出しても恥ずかしくない商品づくりを目指し、3年目を迎えました。使った方から、足湯に入ったように温かいという感想もいただいています」(笹久保さん)


あむえこねっとルームシューズ 事前予約
▼価格
レディース 6500円(税別)
メンズ   7000円(税別)
キッズ   13.5、15、17.5㎝は5000円(税別)

▼シューズタイプ
・バレエ型
DSCN0465

レディース S (22.5~23)M(23.5~24)L(24.5) 
メンズ   フリーサイズ(26.5)
キッズ   13.5~21cmまで1.5㎝刻みで製作

・オペラ型
0918sasakubo_2

レディース 23.5㎝
メンズ   26cm

▼カラー
レディース えんじ/紫/薄紫/薄いグレー/オレンジ
メンズ   茶色/濃いグレー

※素材はすべてウール100%(ペルー産)。底裏すべり止めはピッグスキン 。
※販売時期、サイズは変更になる可能性があります。
※昨年モデルの在庫で「みどり」「ブルー」が多少有。希望の方はその旨をお書きいただいて、笹久保さんにご連絡ください。

▼注文方法
①お名前 / ②メールアドレス / ③電話番号 / ④郵便番号 / ⑤住所
⑥シューズタイプ(バレエ型orオペラ型) / ⑦サイズ / ⑧カラー

をお書きいただき、笹久保さん(coco@knithouse-takako.jp)まで。
笹久保さんからの折り返しのご連絡をお待ちください。

▼お問い合わせ先
coco@knithouse-takako.jp(笹久保さん)




メンバー活動情報一覧



メンバーの活動情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「イベントをやるので参加者募集」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。