ホーム>Member News>メンバー>増井敏克さん(東京都)

増井敏克さん(東京都)

2018.02.07

アルゴリズムを数学パズルで学ぶ本を出版します。

技術士(情報工学部門)の増井敏克さんは2月19日、新著『もっとプログラマ脳を鍛える数学パズル』を発表。

前作『プログラマ脳を鍛える数学パズル』は、「ITエンジニア本大賞」の技術書部門大賞を受賞。多くのプログラマに読まれた話題の本です。



全国のプログラマを悩ませたパズル集、待望の新作!
問題を解きながら、楽しくアルゴリズムを身につけよう


【内容紹介】
コンピュータを取り巻く環境は日々、大きく変化しています。

そんな時代の変化の中でも、変わらずに
重要とされているのが「アルゴリズム」です。

効率よく処理するプログラムを作成するには、
アルゴリズムを工夫することが求められています。

本書は、さまざまな数学パズルを解くことにより、
「よいアルゴリズム」を身につけることを目的としています。

一筆書きや組み合わせなどの定番問題から、
「サンタクロースが効率よく家を回るには?」
「カップルを隣同士に並ばせない席順は?」といったものまで、
楽しみながら思考が広がる問題を70問用意しました。


【本書の特徴】
・パズル問題をソースコードで解く
・楽しみながらプログラミングが上達
・4人のキャラクターによるやさしい解説
・アルゴリズムを深く理解できる

※初歩的なアルゴリズムの知識があることを前提としています



「小学生が算数を勉強するときにドリルを解くように、プログラミングを覚えるときにも楽しい問題を繰り返し解くことで、プログラミング言語の特徴やアルゴリズムの工夫を学ぶことにつながればと思います。」(増井さん)






もっとプログラマ脳を鍛える数学パズル
増井敏克著/翔泳社/2,580円+税



メンバー活動情報一覧



メンバーの活動情報を
ウェブサイトでご紹介します


「趣味のバンドでコンサートを開催します」「油絵の個展を開きます」「イベントをやるので参加者募集」「本を出版することになりました」etc.
ウィルビーメンバーだけの特典ですので、是非ご利用ください。
メンバーズルームにログインし、左メニューの「メンバーニュースに情報を掲載する」をクリックすればOKです。